登録するには当然、身分証が必要!その理由とは?

チャットレディセオリーのスタッフです。

チャットレディを始めたいみなさん!
高収入や在宅でのお仕事など、チャットレディに求める希望は数あれど、みなさんがなにより大切にしたいことはひとつだけ。
「安全に働くこと」ですよね。

お仕事の特性を考えると、どうしても多少のリスクがつきもの。
不安を多く抱えている方も多いでしょう。

中でもよく聞かれるのは、「身分証の提示」について!
「どうして必要なの?」
「悪用したりしない?」
「個人情報は出さずに仕事したいんだけど…」
などなど、ちょっと引っかかっている方は多い様子。

そこで今回は、チャットレディに身分証が必要な理由を解説します。
ぜひ参考にしていってくださいね。

目次

チャットレディ登録に身分証が必要な3つの理由

まずは大きな疑問を解決してしまいましょう!
チャットレディの登録の際に身分証の提示が必要な理由は、3つ!

①年齢を確認するため

チャットレディのお仕事は、18歳以上の方でないとできないことになっています。
これは風営法という法律に則ったルールのため、破れば違法行為。
18歳未満の方が登録したとなれば、その方も事務所も罰せられることになってしまいます。
年齢詐称がないかを確認するために、身分証の提示をお願いしています。
また、18歳の方であっても在学中であれば登録はできません!
注意してくださいね。

②性別を確認するため

チャットレディ、という名前の通り、お仕事をするのはレディ=女性でなければいけません。

チャットレディのお仕事は男性ユーザーとのライブチャットです。
男性ユーザーはもちろん、女性であるチャットレディとのチャットを楽しみにきて、お金を払ってくれているわけです。
つまり、女性であることはチャットレディという仕事の意義の大半を占め、そこには決して間違いがあってはならないのです。

③本人確認をするため

チャットレディの登録で求められるのは、「顔写真つきの」身分証です。
これは、インターネット上で拾った画像や、別の方の身分証を流用して登録されるのを防ぐためです。
こちらも、実は一歩間違えば違法行為にあたります。
拾った身分証とすり替えたり、内容を書き換えたりすることは、公文書偽造罪という罪に該当してしまいます。
絶対に軽い気持ちで行わないでくださいね。

身分証が不要な事務所は…

なかには、身分証の提示が不要な事務所も存在します。
「なんだ、じゃあそっちにしよ~」
なんて、騙されないでください!

身分証が不要=悪質な事務所である
というくらいに捉えてもいいくらいです。

前述したとおり、ルールを守るためには身分証の確認が必要不可欠です。
つまり、身分証の提示を求めないことは、ルールを守っていないということに等しいのです。

ここでいうルールとは、先ほども紹介した通り法律です。
身分証提示を求めない事務所は高い確率で法律違反をしており、その違法行為にあなたも巻き込まれてしまう恐れがあるのです。

チャットレディが巻き込まれるかもしれないこと

身分証の提示を求めないような事務所を選んでしまうと、どんなことが起こりうるのでしょうか。

・お仕事の強制
よくない事務所はよくない運営を行っているもの。
事務所の稼ぎを優先して、強制的に多く働かされることがあるかもしれません。
ノルマを課されたり、時間を拘束されては、チャットレディというお仕事を楽しむどころではありませんよね。

また、時間的な強制はもちろん、お仕事の内容まで強制されることも。
具体的には、アダルトチャットの強要です。
どんなサイトも基本的にアダルトチャットのほうが稼げるようになっています。
それが自分に還元されるのなら頑張る甲斐もありますが、大半が事務所に搾取されてはやっていられませんよね。

チャットレディは自由が魅力のお仕事。
どんなお仕事でもそうですが、事務所側の都合でなにかを強制されるようなことがあってはなりません。

・報酬の問題
身分証の提示を求めない=違法に近いというお話をしました。
違法すれすれのことを行うような事務所では、ルールはあってないようなものです。

他の事務所経験者のチャットレディさんに話を聞くと、
「未払いの報酬があったのに、連絡がつかなくなってそのまま」
なんて事務所もなかにはあるそうです…。

また、聞いていた報酬と違ったり、報酬率が相場よりかなり低かったり。
一所懸命働いたチャットレディが損をしてはやり切れません。

そんな問題を避けるためにも、きちんとした事務所を選びましょう。

続いて、身分証提示に使えるものを紹介します。

チャットレディとして安全に働くには身分証が必要!すぐ取得できるおすすめの方法は?

さて、続いて、チャットレディの身分証提示について解説していきます。

必ず必要なものですので参考にしてください。

身分証ってなに?

身分証の提示の必要性についてご紹介しました。
それでは、その際に使える身分証とはどんなものなのか、見ていきましょう。

・運転免許証
・パスポート
・マイナンバーカード
・住民基本台帳

など。

逆に使えないものとしては、

・健康保険証
・障がい者手帳
・マイナンバー通知カード
・ポイントカード

などが該当します。

・お顔が確認できること
・名前、生年月日、性別が確認できること
を基準に考えてみてください。

また、使えないものに挙げたものでも、2つ持参すれば認められることもあります。
事務所によって細かい決まりは異なりますので、一度確認してみましょう。

作りやすい身分証

「どれも持っていない…」
という方もなかにはいらっしゃるかもしれません。

そこで、急いで身分証がほしい!というときにおすすめなものをふたつ紹介します。

運転免許証(原付用)

期間:半日~1日
費用:7,800円

車の運転免許証は、長い間教習所に通ったり、合宿に行ったりしないと取得できないイメージ。
時間もお金も必要ですし、車に乗る機会がなければもったいないとも感じてしまいます。

そこでおすすめなのが、原付の運転免許証です!

こちらは事前に簡単な勉強さえ済ませておけば、取得はほぼだれでも問題なし!
期間も費用も一番お手頃に抑えられる、おすすめの方法です。

パスポート

期間:7~10日程
費用:11,000円

勉強する時間がない!という方にはこちらがおすすめ。
海外に渡航する際に必要なパスポートです。

原付の運転免許証より多少時間と費用がかかってしまいますが、もちろん審査やテストはなし!
情勢が落ち着いからて、チャットレディで稼いだお金で海外旅行にいけるのを楽しみに作っておくのはいかがですか?

本当に大丈夫?

どんなお仕事でもそうですが、チャットレディのお仕事においては断固として個人情報の流出を避けたいところですよね。
「身分証の必要性についてはわかったけど、それでも不安」
という方に朗報です。

『チャットレディ業界では、個人情報の流出・悪用はほぼありえません!』

その理由について解説していきます。

個人情報保護法

個人情報についても、守ってくれる法律があります。
「個人情報保護法」という法律は、聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

個人情報の転売など、事務所が悪用しようとすることがあれば、もちろんこの法律に反します。
それが流出・漏洩など事故の場合でも同様です。

そうすれば罪に問われますし、事務所は運営を続けることができません。
チャットレディにはもちろん、事務所側にもデメリットしかないため、個人情報の管理は徹底されています。

データの暗号化

ライブチャットサイトの多くが、安全性の高い暗号化されたWEBサイトです。
扱う情報が秘匿性の高いもののため、普通の会社よりもセキュリティは強固なことがほとんど。
さらにサイトの運営が長年続く大企業なんかであれば、なおさら安心です。
安全なところほど、運営会社の情報はすぐに出てきます。
よければ一度見てみてくださいね。

アクセス権限の制限

セキュリティ対策をきちんとしている事務所であれば、個人情報などを扱える社員はほんの一部に制限しています。
従業員といえども、母数が多くなればリスクは増えてしまうもの。
アクセス権限自体、持つ人を限定することで、リスクを減らしているのです。

口コミ社会

チャットレディ業界は、結構閉鎖的です。
きっとみなさんも、調べていても思うように情報が出てこないこともあったのではないでしょうか。
その分、実際に働いたチャットレディの意見、いわゆる口コミが絶大な効果を持つのです。

一度不祥事やトラブルがあれば、その悪評は必ず広まります。
そうすると、チャットレディも男性ユーザーも離れていき、その事務所は経営は立ち行かなくなるのです。

もし個人情報を悪用して儲けようなんてことを事務所が考えたとしても、その結果事務所を畳むことになってしまえばプラマイゼロ、むしろマイナスです。

こういった面からも、個人情報をきちんと守ることは、事務所のためでもあるといえるのです。

辞めた後の個人情報は?

いつか退職するときのことを考えると、提出した身分証のコピーなど、個人情報の行方が気になりますよね。

事務所側は非常に慎重に個人情報を扱っていますから、退職した方の情報まで管理していてはパンクしてしまいます。
そのため、すべての情報はきちんと削除されることになります。

自分が辞めたあとからデータを流用されたりということは、まともな事務所であればありえません。
安心してくださいね。

チャットレディセオリーでは個人情報の管理にも力を入れています。
安心して働ける環境をご用意しております。

よかったらお友達にシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
TOP
目次
閉じる