待機中が一番大事!?チャットレディ待機ノウハウ

こんにちは、チャットレディセオリーのスタッフです。

人気が急上昇しているチャットレディのお仕事ですが、高収入非対面型の接客という大きな二つのメリットがあります。

しかし、その反面このチャットレディというお仕事を始めるにあたっては、「本当にしっかりと稼げるの?」と、不安に思っている方も、きっと多いのではないでしょうか?

チャットレディが待機する意味を、しっかりと考える必要があります。

そこで今回は、「チャットレディの待機はどうしてればいいの?」と疑問を持っている人に向けて、チャットレディを始めるにあたり大切になるチャットレディの待機の心構えについて、ご紹介させて頂きたいと思います。

これからチャットレディ業界で働こうと考えている女性や、チャットレディであまり稼ぐことができていないという女性は、是非参考にしてみて下さい!

この記事を最後まで読めば、チャットレディの待機のコツが理解できて、お客様である男性ユーザーとのチャットに繋がります。

目次

チャットレディの働き方の種類とそのメリット

それでは、これからチャットレディ業界で働こうと考えている女性たちに向けて、チャットレディの働き方について、簡単にご説明させて頂きたいと思います。

チャットレディとは、パソコンやスマートフォンのカメラを通じて、リアルタイムで動画・画像・音声・テキストなどを用いて、男性とコミュニケーションを主体にしたサービスを提供する女性のことを指します。

チャットレディの働き方には、大きく分けて二つの形態があります。

・通勤チャットレディ

・在宅チャットレディ

通勤チャットレディは、通勤チャットルームで仕事をする働き方です。

ライブチャットサイトがチャットルームを持っている場合も一部ありますが、メインはチャットレディ代理店経由で登録する場合が多いです。

通勤チャットルームのある代理店に登録する形で仕事をします。

通勤チャットレディの大きなメリットは、設備などの初期投資による自己負担が一切不要だということと、ノウハウ提供を受けることができるということです。

在宅チャットレディは、自宅でお仕事をする働き方です。

ライブチャットサイトと直接契約の場合と、チャットレディ代理店経由での登録をする場合という二通りの働き方があります。

高報酬を期待できる、女性であれば誰でも働ける、容姿に自身がなくても働ける、時間に縛られず、自由に働くことができる、報酬が日払い・週払いに対応している。

このようなメリットがたくさんあるため、チャットレディの人気が非常に高まってきているのです。

チャットレディの待機のノウハウとは?

ここからは、お仕事するにあたって大切な事でもあり大変な「待機」について書いていきます。

新人マークがついている時は比較的すぐにチャットは、繋がりやすいのですが新人マークがとれたくらいの時期から待機が増えてくることも多くあります。

では、一体どのような人が待機地獄に陥るのでしょうか?残念ながら、やはり人気の無いチャットレディさんが待機地獄に陥りやすいと思われます。

しかし、実際は日本有数のトップランカーでさえ、待機地獄に陥ってしまうことはあります。

ライブチャットサイトでは、日ごとによってログインしている男性ユーザーの数も質も大きく異なるので、日によって接続率にばらつきが出てきます。

そのため、どのようなチャットレディでも待機地獄に陥ることは稀ではありません。

待機地獄は、チャットレディの永遠の敵と言えます。

でも、そんな待機地獄を減らす方法はもちろんあります。

少しの意識で変わることもあるので、ここでは待機する際のノウハウについて見ていきましょう。

あらかじめ待ち合わせをする

一般的に推奨されているのは、男性客と待ち合わせすることです。

待ち合わせというのは、あらかじめ男性ユーザーとのメールで、ライブチャットをする日時を決めておくことが一番有効です。

メールを交わすことで、待機開始と同時に、その男性ユーザーとチャットすることができます。

また、そうした男性ユーザーが一定数獲得できていれば、待機地獄に陥ることも少なくなります。

しかし、この待ち合わせをする場合、他の男性ユーザーとの会話が長引いてしまい、その待ち合わせの会話開始時刻に遅れてしまうということが、たまにあります。

優しい男性ユーザーなら許してくれますが、中には怒る人もいるので注意しましょう。

そのため、時間に余裕を持って待ち合わせ時間を決めるなど、他の男性ユーザーと重ならないように工夫することが必要です。

待機時間をできるだけ長めに設定する

集中力を続かせるのは難しいですよね。すぐチャットに繋がらないといって、5~10分程度の間隔で何回も休憩するのは、出来るだけ避けましょう。

待機時間をいかに充実させるかということが、非常に大切です。

待機時間を長く保つことは、あなた自分自身を最大限にアピールする手段でもありますが私共は、15分位で3分程度の短い休憩で待機に入る事をお薦めしています。

何故かというと待機を長く続けてしまうと、人間だれしもきつそうな態度やだらけてしまう感じが出てしまい逆効果になるからです。

それとどうしても人気のないチャットレディという印象に見えてしまうからです。

待機する時間帯に気を付ける

チャットレディは、21時~23時の時間帯がゴールデンタイムです。

開始後1時間経って誰も来なければ、その日は諦めてしまっても良いでしょう。

待機時間は、人によっては5~30分など、人によってバラバラです。誰もチャット部屋に入って来ない時間が長時間続くと、精神的にも辛くなってきますので、適度に休憩を入れながら待機をしましょう☆

いかがでしたか?ここまでお読み下さり、誠にありがとうございます。

待機に関しても福岡チャットレディセオリーのスタッフまでお気軽にご相談ください。

よかったらお友達にシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
TOP
目次
閉じる