Theory Blog

各店舗のスタッフや女の子から、お仕事のことや稼ぎ方などを発信しています

大人の肌見せは中途半端が美しい♪

こんにちは、福岡チャットレディセオリーのスタッフです。

今回は、美しく見せる肌みせ、服の選び方などについて書いていきたいと思いますので参考にしてみてくださいね。

セオリーのチャットレディの皆さんは、普段のファッションで「肌見せ」を取り入れていますか?

肌は1センチでも多く見せると意味があると言われます。
しかし、いちばん美しいのは、どこか中途半端なあきかた。
ありきたりではない珍しいあきが美しいのです。

丸首、Vネック、ボートネックと、名前ついてるあき以外なもの。
ありきたりの物ではない、曖昧なあき方が、いちばん美しい女性らしい香りを放つのです

これはチャットレディのお仕事をする上での衣装選びにも同じことが言えます。

たとえば胸のあきなら、谷間を見せるつもりなく、隠すつもりもない。
その曖昧な態度、見せ方が美しいのです

そでの長さも七分なのか、八分なのか、はたまた六分なのかが不明。
そんな中途半端な長さが美しいのです

ありきたりのあき、規格どおりの丈が、女性の体を何の意外性もない形に見せてしまうと思うのです。
予想通りの形は、その時点で肌を見せるインパクトを半減させます。

もちろん、そこから女性らしさの香りも湧き出て来ないのです。
中途半端なあきは、女性の体にも、見る人をもハッとさせる新鮮な香りを生むのです

服のデザイン自体も意外性というインパクトを持たせるのです。
服からのぞく女性の体自体も、嗅いだことのない香りのように見る人を惹きつけます


自分の肌の見え方にハッとする、あきの物を選びましょう。

いちばん細いところだけ見せて隠す

たとえば、ふくらはぎのいちばん太いところを隠すスカート丈。
誰の脚もキレイに見せます。
太いところを見せない服が女性の体をほっそり見せるのが決め手なのは常識です。

しかし、ミニスカートをはいて、レッグウォーマーをつけるスタイルでも脚は細く見えます。
脚が一番細いところ、足首をあえて隠すことによって、足首の細さを想像させます。

したがって、誰でも脚が細く見えるのです。
実際の足首が、じつは太くても工夫次第で細く見せることができるのです。

同じように、肩だけを小さくカバーしたフレンチスリーブを着ると、肩が華奢に見えます。
そで口のフリルで細い手首を隠す、エクステーションカフスが、腕を細く見せたりもします。

このように見せるだけではなく隠すことによって、細さを想像させる技が存在します。
体は肌見せの仕方によって、くるくると面白いように印象を変えます。

そで口やスカートのすそが広いほうが体の対比で細く見える錯覚を引き出しす。
これも肌見せの醍醐味です。
そいう意味でも服のヘリは、ちょうど絵画を飾るフレームとも言えます。

絵画はあなた自信なんです。
絵を美しく見せるこだわりのひと技を工夫していきたいものです。

「服の選び方がよくわからない」という福岡チャットレディセオリーの

チャットレディさんも中にはいらっしゃることでしょう。
衣装選びなどのプロデュースも行っていますので安心してくださいね!

「瞬間」が生み出す色気について

スカートの揺れ、髪の揺れ、その一瞬が色気を放つんです!

福岡チャットレディセオリーのチャットレディの皆さんは、ふとした瞬間の

「色気」を気にしたことがありますか?

昔から「顔にかかる髪をかき上げる」のは「いい女」の普通のポーズ。
フランス映画の女性は額からトップへ。
アメリカ映画では耳の後ろから反対側へ手ぐしを入れかきあげる。

いい女」が不意に体の一部をふわりと揺らすと

男性の気持ちがぐらりと揺れる。
二人の間にある空気が一瞬、かき乱され、男性は体ごと持っていかれるのです。

男性の前を、スカートをふわり揺らしながら横切るとき。
至近距離からくるりときびすを返すとき、男性はぐらりとするのです。
そこに生まれるのは「色気」という「」なんです。

これは待機中にも使える手法です。
ちょっとした仕草が、画面の向こう側にいる男性をドキッとさせます。

男性が女性に心を奪われるのは、むしろ外す瞬間
色気とは知性とセットでしか生まれないともいえるかもしれません。
知性がほどけて色気が湧き上がる、この数秒の出来事に男性は反応するのです。

恋人がいないかもと思わせるスキ
女性は不思議に「恋人がいる時」のほうがよくモテます。
切迫感や切実感のなさ、物欲しそうではない。

異性全般に対してむしろ「ひとり」のときより素直に向き合えるからかもしれません。
それこそが程よいスキで、引力を持ったスキです。

モテるスキ」は要は異性に対する素直さ。
大人の素直さは時に意識の魔性にもなりうることを覚えておきましょう

広い額、耳...ふだん隠しているものを見せること
「前髪を上げるのがコワい人」は「可愛さ」が減るのを恐れているのでしょうか。
こういう人ほど額を見せたほうが可愛い場合があります。

耳が大きいことを気にしてるいる人ほど耳を出してしまったほうがキュートに見えます。
裏を返せば額も耳も、女性美の隠れた決め手である証です。
女性の艶やかな額や、髪を耳にかけるしぐさが妙に色気を感じる男性も多いす。

女性の額と耳は、意外な魅力のツボです。
額と耳は知性の象徴なので、その知性美が色気に繋がるのかもしれません。

そこに「髪型を2割だけ変える意外性」がもたらす効き目を組み合わせる。
時々思いっきり額や耳を出すと驚くほど効果的です。

ハッとさせ、美しいことを認識させ、ほのかな色気で好きにならせる。
いかにも知的な大人技ではないでしょうか。

よく笑い、心から笑い、相手の話しに「よく笑ってあげられる」こと
大人になるほどよく笑える女性にならなければいけません。
それが「失われていく若さ」の代わりに、女性を輝かせるのです。

女性は歳を重ねるほど、笑う感性が鈍くなります。
笑わない女性が「大人の落ち着き」ではありません。
相手が言った洒落たジョークには、声をだして心から笑ってあげる

それが逆に相手の心をつかむ大人技」だからです。
モテる女性はとにかくよく笑っています。

こんな話題はつまらないだろうと思うときに笑ってみる。
この意外性も男性の心を緩ませます。
大人」「知性」=近寄りがたいというイメージにならない程度に「色気」を身につけましょう。

「胸の谷間」を美しく見せる方法

胸の谷間が見える...。
そこには偶然と必然、はっきり2つのケースがあります。
偶然見えてしまう谷間と、逆に意図的に見せる谷間と2種類といってもよいでしょう。
これのどちらが男性ウケがいいか、チャットレディの皆さんはわかりますか?

どちらの谷間が美しいのかと言えば「両方なんです」。
偶然も必然も両方ないといけないということです。

たとえば服の襟ぐりが必要以上に大きい。
あるいは胸が大きすぎるために偶然見えてしまい谷間。
その谷間は「エロティック」です。

しかし「下着がうっかり見えてしまう」手抜かり感があるのは確かです。
大人の女性として配慮にかける分、美しさには繋がりませんよね。

一方、意図的に見せる必然の谷間はどうでしょう。
おしゃれというのは、意図が見え見えだと興ざめするものです。

脚のキレイな人が、ウエディングドレスまでミニスカートだと「自慢?」と思われてしまいます。
ましてや胸の谷間は誇らしげにこれ見よがしだと男性は喜び、女性には反感をかいかねません。

だから偶然でも必然でもいけないのです
うっかり見せる谷間も、わざわざ見せる谷間も美しさが半減します。
ではどうすれば美しく見せれるのでしょう。

「胸の谷間」をおしゃれに見せる服選びを

女性の体の中でいちばん「女」なのが、胸の谷間なんです。
これほど女っぽく甘ったるいパーツはこの世にないでしょう。

胸の谷間をラブリーな花柄やフリルいっぱいの間からのぞかせる。
または、セクシーなドレスからこぼれさせる。
女性として「過多」に見せたいのならば効果的です。

もうひとつ谷間を美しく見せるなら、谷間優先のおしゃれをする。
思い切ってシンプルな服を選んでみましょう。
あるいは極力女っぽさを抜いた、マニッシュテイストの服を選んでみる。

その両方を兼ね備えているのが「白いシャツ」といえるかもしれません。
そういうシャツのボタンひとつよけいに開けてしまうという行為。
シャツのストイックさと絶妙なバランスが谷間を知的に見せるのは確かです

白いシャツにはどこか「制服」的なニュアンスがあります。
そこからのぞく谷間は男性の目によけいエロティックに見えるはずです。ただし、あまりカジュアルでスポーティな服から谷間をのぞかる。
これは、一転だらしない女性に見せてしまいます。

大人のシンプル」「センスあるカジュアル
これこそが、女性の谷間に合うおしゃれということを覚えておきましょう。

今回の内容は、チャットレディのお仕事をする上での衣装選びにもきっと役立ちますので、しっかりと頭に入れて高収入につなげていきましょう。

新着記事

メイクの知恵と表情力

メイク上手の下準備♪ こんにちは!福岡チャットレディセオリースタッフです。 今回は「メイクの知恵袋」について書いていきま

Read More »

Image copyrights