人気チャットレディへ至るための道!楽な事ばかりではない!

福岡チャットレディセオリーのスタッフです。

ログイン時間がキーポイント!また、頑張り過ぎてつらいと感じてしまったときの対処法

チャットレディとして働く方のなかには、いわゆる「人気チャットレディ」と呼ばれる方々が一定数存在します。
次回出演を予告すれば必ず人が集まり、一度のチャットで何万と稼ぎ、専業で生活をしていける…。
チャットレディで稼ぎたいと思っている方なら、少なからず憧れがありますよね。

しかし、実際どんな違いがあるというのでしょうか。
きっとどんなチャットレディもいろんな努力をしてるはず。
美容にこだわったり、メイクを研究したり、トークスキルを磨いたり。
「できる限りの努力はしてるんだから、もう運でしょ!」
と思ってしまう気持ちもわかります。
そしてそれはあながち間違いではありません。

しかし、人気チャットレディは、運を引き寄せるための努力をしているのです。

目次

運を引き寄せるために

なんだかぼんやりとした言い方をしてしまいましたが、科学的なお話ではありません。
運は現実的に引き寄せることができるのです。

ところで、「運」とはいったい何でしょうか。

チャットレディにおいては、タイミングや機会、出会いなどもそこに含まれます。
必ずしも自分の思う通りに進むわけでもなく、努力した結果が時間差で現れたりもします。

それでは、「運」の正体が具体的になったところで、どうすればそれを引き寄せられるのでしょうか。
大切なのは、母数を増やすことです。

数打てば…

「タイミング、機会、出会い」といったものの母数を増やすことが効果的です。

ライブチャットサイトのイベントなど、受動的なチャンスは用意されていますが、それはすべてのチャットレディに平等に与えられるものです。
「タイミング」は被ってしまうと効果が半減しますから、せっかくのチャンスが少しもったいない気もしますね。

「数打ちゃ当たる」ではありませんが、能動的にチャンスの数を増やすことが大切です。

ログイン時間

つまり、大切なのは「ログイン時間」です。
はじめのうちは、ログインしても稼げない日もあるでしょう。
待機時間ばかり積み重なり、なかなかモチベーションが上がらないのが現実です。

しかし、そのログイン時間自体に意義があるのです。

入室してくれなかったとしても、待機画面であなたのことが気になった男性ユーザーがいるかもしれません。
その日はお気に入りの子を優先したとしても、いつか、「今日はお気に入りの子がいないけど、見てみようかな」というときにあなたがいれば、入室してくれるのではないでしょうか。

そんな男性ユーザーが、1日に1人でも作れたとしましょう。
その積み重ねで少しずつ入室人数が増えていきます。

1回きりか、常連さんになってくれるか、まだそこからはわかりません。
ですが、入室人数が増えれば必然的に未来の常連さんは増えます。
これが母数を増やすということなのです。

また、男性ユーザーは「何回か入室したことがある」くらいのチャットレディの次回出演までチェックしてくれません。
でも、ふと「あの子と話したいな」と思い出してくれることもあるかもしれません。
ログイン時間をふやすことは、そんなチャンスを取りこぼさないためにも重要なポイントになるのです。

それがすべてではない

もちろん、ログイン時間を増やすことが、売れるためのすべてなわけではありません。

一定数お客さんがついたら、ログイン時間を減らしてレア度をあげる、という戦略も有効でしょう。

また、キャパを超えてがんばると、どこかでつけがくるもの。
せっかく人気チャットレディになっても、そこで燃え尽きてしまっては元も子もありません。
安定して長く稼いでいくために人気チャットレディを目指していたのですから、本末転倒になってしまいます。

人気のチャットレディたちが長く続けるためにやっていることは、
「目標を達成したらご褒美をあげる」
「たまに振り返って、自分で褒める」
「今より先を見る」
「休む時は休む」
など。

自分をよく理解して、客観的に見られることは、自分を守るためにも大切です。

なぜ人気チャットレディになりたいのか

多くの人が憧れる「人気チャットレディ」という立場ですが、どうしてなのでしょうか。

ただ、羨んで憧れているだけなら、きっと努力は続きません。
自分はどうして人気チャットレディになりたいのか。
人気チャットレディになることで、どんな目標を叶えたいのか。

大人になるにつれて、努力のための消費は増えるばかりです。
理由のない努力をできるほど、余裕で生きてはいられません。

今一度、チャットレディとしての自分を見直すことも、レベルアップへの第一歩かもしれません。

頑張り過ぎて、つらいと思った時の対処法

ただ、人気チャットレディになる事を意識するあまり、「チャットレディの仕事はつらい!」
と考え過ぎるのはいけません。

チャットレディの仕事は、時にはストイックにお仕事に注力する事も必要であるため、自分一人で働いているような、つらい気持ちになってしまうこともあります。

つらい気持ちが継続すると、どんどん心がへとへとになってしまいます。

普段の生活も楽しく感じなくなってしまう可能性もあります。
ですので、つらい気持ちを回復させる方法を知っておいた方が、今後役に立つと思うので参考にしてくださいね。

つらい気持ちになってからの対処法

とてもつらい気持ちに襲われてしまっていると、心が苦しくて仕方がない状況になってしまう事もあります。

つらい気持ちを少しでも早く、普通の状態、にこにこ笑える状態に、気持ちを持っていくことが大切です。

どのような方法で気持ちを切り替えることができるのか。

対処法を知って、つらい気持ちを乗り越えていきましょう。

一旦チャットレディのことを忘れる

まずはつらいことから一旦距離を置きましょう。

しんどいときは休んでいいんです。

今こそチャットレディの自由な勤務形態を生かしましょう。

まずは数日チャットレディの仕事を休んでみましょう。

離れることで、つらい気持ちに冷静に対応できます。
つらい気持ちのままだと、今の自分のを冷静に見ることができません。

「つらくて仕方がない」そんな状態では、普段の生活にも影響を及ぼす可能性があります。

しっかり休んで心を回復させてあげましょう。

勤務時間を減らしてみる

休みたいけど、休んでしまうと収入が減って困る。
そのような場合もあると思います。

勤務時間を30分でいいので、減らしてみることは可能です。

少しでいいのでチャットレディとしての時間を、減らしてみましょう。
つらい気持ちの時は、休息をとることが大切です。

勤務時間を減らすのも難しい。

そのような場合もあるかもしれませんが、減らすことによって得ることの方が大きいのです。

精神状態がよくないと、パフォーマンスの低下につながります。
つらい気持ちが続くと、やめたい気持ちになってしまうこともあるんです。

減らすことで得られることを考えて、減らすか減らさないか決めてみてください。

他の仕事の求人をみる

一度チャットレディ以外の求人をみてみると、チャットレディの自由度に改めて気が付きます。

チャットレディって本当につらいけど、他の仕事は更に自由度が少なく、つらいことを思い出します。

シフトが決まっていて、好きなタイミングで休めない、いっぱいがんばっても、同じ給料など。

そのように考えると、チャットレディは勤務が自由で、報酬も高いため、つらくても頑張って働こう!という方向に、気持ちが変わっていくでしょう。

好きなことを思いっきりする

あななの趣味や、普段忙しくてできなかったことなど、それらを思いっきり楽しんで行いましょう。

楽しい時間を過ごすと、つらい気持ちがいなくなります。
いなくなることで、楽しい気持ちに切り替わります。

楽しい気持ちの後に、チャットレディはつらい。
その気持ちを思い出しても、好きなことを思いっきり行う前よりは、つらい気持ちが減っているはずです。

その繰り返しを行うことで、つらい気持ちを抱えるストレスの軽減になります。

つらい気持ちになる前の対処法

疲れているとつらい気持ちになってしまうことがあります。

つらい気持ちになってしまうことを、予防することでいつも楽しい気持ちで過ごせますよね。

にこにこ毎日を過ごすことによって、あなたの心の健康を保つことができます。

日頃からリラックスを意識する

日頃からリラックスを意識して行動をすると、無意識にリラックスできる行動をできるようになります。

リラックス効果がある行動をご紹介します。
・ストレッチ
・入浴や岩盤浴
・マッサージ
・ジャスミン茶を飲む
・緑のものを家に置く
・アロマ
・オルゴールなどの音楽

日頃から習慣づけて行うことで、リラックス状態を増やすことができます。

あなたの心、身体。両方のケアをしてあげることが大切です。

睡眠時間をたくさんとる

睡眠時間が足りていないと、マイナス思考になりやす傾向があります。

「なんだか疲れたな・・・」

倦怠感に襲われて、気持ちが落ち込みそこからつらい気持ちになってしまうこともあります。

睡眠はできるだけ7時間はとるようにしましょう。

つらい気持ちは早期回復を目指そう

・つらい気持ちになってしまった場合、どうしたらいいか
・つらい気持ちにならないようにする対象法

この2つを実践すれば、あなたの心はつらい気持ちにたとえなったとしても、短い時間で済むはずです。

あなたがいつもにこにこ笑って過ごせるように。

つらい気持ちとは早めにおさらばしましょう。

つらいときはスタッフにも相談してくださいね^^

よかったらお友達にシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
TOP
目次
閉じる