モチベーションが下がってしまったときの対処法

こんばんは、福岡チャットレディセオリーのスタッフです。

唐突ですが、「今日はなんだかやる気が出ないな…」「頑張れないぁ」

そんな気持ちになることはありませんか?

特に女性はホルモンバランスの乱れで気持ちが不安定になってしまうこともありますよね。

チャットレディのお仕事は気持ちを使う場面もあるので、元気がないときににこにこしないといけない場面もある仕事です。

そんな時モチベーションが下がったままだと、お客様に良いパフォーマンスを提供するのは難しいですよね。

モチベーションが下がっていてもお金のため、リピートしてくれるお客様を定着させるため。

様々な理由で働かないといけない場面もあるかと思います。

少しでも働きやすくするためにモチベーションが下がってしまったとき、どのようにして少しでもプラスの方向に持っていくことができるのか、いくつか対処法をご紹介します!

目次

自分にご褒美をあげる

まずは自分に優しくしてあげましょう。

今まで体型もお客様に見られると思い甘い物を我慢していたとします。

我慢していた自分にご褒美をあげて甘いものを思い切って食べちゃいましょう!

太ってしまうことが心配であれば甘いものは朝ごはんの時に食べたり、その日の夜ご飯は炭水化物を抜いて早い時間に食べるなど工夫をすれば、1日の甘いもの解禁はさほど体型に変化は現れません。

また、食べ物ではなくても好きな洋服を買ったり、普段は買わないちょっと高価な物を買っちゃいましょう。

買い物をすることはストレス解消にもなるのでおすすめです。

他にも晩御飯をいつも手作りしていたら、出前を頼む事で自分のご褒美になりますね。

牛乳風呂に入る

入浴剤を入れてお風呂に入る方はいらっしゃるかと思いますが、牛乳をお風呂に入れる方はあまりいらっしゃらないかもしれません。

牛乳風呂には美肌効果があるのは知られていると思いますが、他にも気持ちをリラックスさせる効果もあります。

モチベーションが下がっているときは気持ちに余裕がなかったり、塞ぎがちになることもあるかと思います。

そんな時だからこそいつもしないような事を行うことで気持ちに変化を起こし、下がった気持ちが明るい気持ちへ変わるきっかけになります。
ちなみに、牛乳の量は牛乳の香りをより感じたい方は普段溜めるお湯に1ℓの牛乳をいれましょう。

ほのかな香りでいい場合は500mlの牛乳を入れましょう。

お風呂が終わった後の浴槽が気になる方は、シャワーで長めにお湯をかければ臭いも残らないのでよかったら試してみてくださいね。

話を聞いてもらう

同じチャットレディをしている友人や気軽に話せる事務所のスタッフがいたら、相談に乗ってもらう方法もあります。

どうして自分はモチベーションが下がってしまったのか話すことで整理を付けることができます。

しかし相談することが苦手な場合もありますよね。

話すとスッキリしたりアドバイスがもらえるのはわかっているんだけど、話したことでその人の負担にならないかな?話しかけるのに勇気がいる…。

どうしても他の人に話を聞いてもらうのが苦手な場合は、無理をして聞いてもらう必要はありません。

逆にストレスになってしまっては、もっとモチベーションが下がってしまうからです。

別の方法で他の人に話すのと同じような効果がある方法があるので、そちらを試してみましょう。

自分の気持ちを一人で整理する

先ほど別の方法と記載しました。

それはどのような方法かというと自分の気持ちを紙などに書いてみる方法です。

・最近なんだかやる気が出ない
・お客様がリピートしてくれない
・待機している時間が苦手
・昨日彼氏と喧嘩した
・親に怒られた
・生理前

このように今の気持ちをまとめてみると、仕事の原因。

日常生活の原因。ホルモンバランスの原因など、様々な原因があることがわかります。

一言モチベーションが下がった、そういえばそれで終わってしまいますが、もう少し深く考えてみると自分が気が付かなかった気持ちに気が付くことができます。

あとはその気持ちを一度受け止め「そうかこれが理由だったんだ」と納得すると、再び頑張ろう。

という気持ちに自然と切り替わることもあるので、紙以外にもスマホやパソコンでもいいので自分の気持ちを書いてみましょう。

無理にモチベーションを上げようとしない

これは特に真面目な人がやってしまう行動です。

モチベーションが下がるのはよくないこと。

すぐにでもモチベーションを上げないといけない。

そのような気持ちでいるとどんどん無理が重なり心が窮屈になります。

そもそもモチベーションは心の問題なのです。自分の気持ち次第で良くも悪くもなります。

いつも前向きで例え嫌なことがあっても、常にモチベーションが保たれている人はほとんどいないでしょう。

それなら、モチベーションが下がってしまったっていいんです。

だけどずっと下がったままだと働いていても楽しくないし、お客様との会話も歯切れが悪かったりいい状態とは言えませんよね。

だけど期間が1日~3日くらいならどうでしょうか?

数日だけなら、そこまで支障がないかと思います。

それが1週間、2週間、1か月なら支障が出てくる可能性はありますよね。

ここでわかっていただけたと思うのですが、”大切なのはモチベーションが下がっている期間を短くする事”なんです。

だったら無理にでもあげなきゃ!急がなきゃ!その結論になってしまうかもしれませんが、それでは本末転倒ですよね。
初めから下がっている期間を短くできる人はいないんです。

なんでも練習です。モチベーションが下がっている期間を短くする、これを普段から意識して実際に下がってしまったら色々な対処法を試し、少しづつ期間を短くしていけばいいのです。

何度も繰り返していけばいずれ1日。もしくは数時間で下がってしまったモチベーションを上げることも可能になるので、焦らず自分のペースで行っていきましょう。

お話を聞くだけ、話を聞いてほしいだけでも大丈夫ですよ。

私共、スタッフに何時でもお声がけください。

よかったらお友達にシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
TOP
目次
閉じる