「目で聞く」タイミング♪男性の話は目で聞く

高収入チャットレディセオリー福岡のスタッフです。

チャットレディの皆さんは、相手の話を聞くときに気を付けていることはありますか?

お互いに意思疎通するには必ず、目線を合わせることが必要です。
人は、言葉や顔の表情はごまかしたりできます。
でも、目は嘘をつくことができないとも言われてます

人間の体の中で目はとても正直な部分なのです。
そして、相手の正直な心を映し出す目をきちんと見る。
すなわち、アイコンタクトをしっかりとることは相手を認めるということに直結するのです。

だからと言って、ただ漠然と相手の目を見つめていても効果があるとはいえません。
大切なのは「タイミング」。

相手が目線を求めているときに、ドンピシャで目線を合わせる。
これで相手は、自分がしっかり受け止められた感覚になります。
では、どのようなときに男性は目線を求めるのでしょうか。
今からお話する内容はチャットレディのお仕事の上でも非常に役立つポイントとなるのでしっかりと頭に入れていきましょう。

男性というのは基本的に狩猟民族です。
そしてその思考パターンは「目的達成」優先です。

男性は目的達成のための行動をしたときに、その行動が効果を発揮しているか?
目的達成に近づいているのか?
これらを、無意識の状態でチェックしてしまうのです

会話でも同じです。
男性は、自分が伝えたいことを伝えたとき、相手の目を見て、伝わっているか確認します。
伝えたいという気持ちが強ければ強いほど、男性が送る目線の強さも強くなります

なので、会話の流れを理解して、相手が何かを伝えようとしている。
何かをアピールしようとしているタイミングを見極める。

そして、相手が確認のために送る目線をとらえてアイコンタクトを取る
これが効果的です

待ち合わせの場所や時間などの約束を取り決めたとき。
自慢話で自分自身をアピールしたとき。
ほぼ確実に男性は確認の目線を送ります。

そのときにあなたが目線を合わせてあげなかったと場合。
意図はちゃんと伝わったのだろうか?発言の効果はあったのだろうか?
と、男性は不安になってしまうのです。

男性が話してあなたが聞く場合は目線を合わせやすいでしょう。
けれど、あなたが話して男性が聞く場合は目線を合わせにくいかもしれません。
それでも、できるだけ目線を合わせて会話すること

これがお互いの信頼関係を築き、相手に良い印象を与えることに繋がります
男性が送る目線を取りこぼさないことが大切です
それがあなたへの好意を生むのです

つまり、男性があなたの目をみているときは「認めてくれ!」というサインです
だからあなたが目線を合わせてあげることで、受け入れられたと満足するのです。

逆に、女性が話しているときに、真剣に目線を送る男性もいます。
こういう男性は相手の女性に興味があるといっても過言ではありません。
男性もまた、女性の話を真剣に聞くことで好意を得ることができると知っています

相手の気持ちを感じたら、目を合わせることでそれを受ける取る。
そうすることで相手とあなたの間の信頼関係はいっそう深まります。♪

今回話した内容をしっかりと頭に入れて接客に臨めば、結果と報酬はあとから自ずとついてくるはずです。☆

よかったらお友達にシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
TOP
目次
閉じる