Theory Blog

各店舗のスタッフや女の子から、お仕事のことや稼ぎ方などを発信しています

働くスタイルは自分で決められる高収入チャットレディ!

福岡チャットレディセオリーのスタッフです。

実はチャットレディって在宅スタイルだけではなくて通勤スタイルもあるって知っていましたか?

お家で稼げるお仕事の候補とてして人気の高いチャットレディも、お勤めに行く間隔で稼ぐことも出来るのです。

実際どんな違いがあるのか、2つの働くスタイルについてご紹介していきたいと思います。

通勤スタイルのチャットレディ

通勤スタイルのチャットレディとは、普通のOLさんと同じで、チャットレディ事務所に行き、用意されたチャットルームでチャットをするスタイルになります。

通勤スタイルのチャットレディのおすすめポイント

・出勤したらすぐに仕事が始められる環境が整っていること

 パソコン、インターネット環境はもちろんのこと、コスプレ道具やメイクなど、自分ではなかなか揃えにくいような物まで揃っています。

映りの良い最新WEBカメラや照明も揃っており、より可愛い自分を演出してくれて、楽しくお仕事をすることが出来ます。

・プライベート空間が守れること

 やはり自宅だとオンオフの区別がつきにくくなることもあると思います。

また同居人や家族に内緒でお仕事をしている人には、自宅でチャットをするのは難しくなりますが、通勤スタイルならお勤め感覚で行けるのでその点は安心です。

・安心のフォロー体制があること

 手厚いフォローをしてくれるスタッフがいることはもちろんですが、チャットレディの先輩方もいるので、困ったことなどあれば気軽に相談出来ます。

・充実したサービスなどがあること

 チャット事務所の稼働は24時間365日と、自分のタイミングで出勤出来ます。また、最近ではシャワー室完備や軽食、フリードリンクなども用意されている事務所も多く、充実したサービスを受けながら仕事をすることが出来ます。

通勤スタイルのチャットレディの残念なポイント

・報酬が低い可能性があること

 おすすめポイントであげた出勤したらすぐに仕事が始められる環境が整っていることや、充実したサービスなどの経費が差し引かれている可能性もあり、在宅に比べたら報酬が低い可能性があります。

・チャットルームの満室で仕事ができないこと

 やはり数に限りがあるので、満室だった場合はお仕事が出来ない場合もあります。

また、シフト制なので、今働きたい!といった時に働けないのも、残念ポイントです。

・事務所によってサービスや待遇に差があること

 どの事務所も同じ待遇やサービスではないので、事務所選びも大事になってきます。

在宅スタイルのチャットレディ

在宅スタイルのチャットレディとは、家=職場となりますので、自分のお部屋がチャットルームとなり、お仕事をするスタイルになります。

在宅スタイルのチャットレディのおすすめポイント

・報酬が高い可能性があること

 事務所によっても違いますが、大体10%くらいは違うのではないかと言われています。

報酬メインで仕事をしたい人には、在宅スタイルがおすすめです。

・通勤する手間を省けること

 家=職場となりますので、通勤する時間は不要です。こんな時代だからこそ、嬉しい1番のおすすめポイントかもしれません。

・働きたい時に働けること

 通勤スタイルとは違い、 自分の好きな時間、都合が良い時間に好きなだけ仕事が出来ます。

今働きたい!が叶う働き方です。

在宅スタイルのチャットレディの残念なポイント

・ネット環境を揃えないといけないこと

 チャットルームなので、ネット環境は必須です。

パソコンやWEBカメラなど、揃える物も多いですし、1人で準備をしないといけないので結構大変かもしれません。

初期費用など自己負担も多いかもしれません。

・プライベート空間が守れない可能性があること

 同居人や家族にバレてしまう可能性があることです。1人暮らしなら良いのですが、家族と一緒に住んでいる場合などは、結構大変かもしれません。

またプライバシーを守るために、チャット中に個人的な物が映らない様、自分で対策を打つ必要もあります。

・なんでも1人でやらないといけないこと

 ネット環境の点もそうですが、スタッフや先輩レディ達もいません。

全てを自分で対応しないといけないので、モチベーションを保つのも大変かもしれません。

自己管理が出来る人や、1人でも大丈夫!という人には、在宅スタイルが良いのかもしれませんが、初心者レディ達には、少しハードルが高いかもしれません。

いかがでしたか??コロナも収束してきた今日この頃ですが、この1年半くらいで働くスタイルも選べるようになってきたなと思う人も多いと思います。

昔からあった時短やフレックス制は少ない需要だったと思いますが、在宅で働くというスタイルも、今回のコロナでより当たり前のスタイルになってきたなと感じることが多くなったと思います。

求人媒体でも、在宅やフレックス制案件が多く増えてきており、徐々に通常出勤を検討している企業と働く側の意識が合わなくなってきていると言われています。

自分で働くスタイルを決められるチャットレディの仕事は、これから仕事を探す人の選択肢の1つになるのではないかなと思っております。

自分らしい働くスタイルで、しっかり稼げるチャットレディの仕事、ぜひ検討して見てください。

高収入福岡チャットレディセオリーは、働きやすい環境をご提案いたします。!(^^)!

新着記事

Image copyrights