Theory Blog

各店舗のスタッフや女の子から、お仕事のことや稼ぎ方などを発信しています

「エネルギー」を注ぐことの素敵さ!

「磁力」の強い女性を目指そう

福岡チャットレディセオリーのスタッフです。

今回は、もてる女性の特徴やまたそのことにエネルギーを注ぐ大切さなどを中心に書いていこうと思います。

年齢に関係なく人をグッとひきつける女性。
そんな女性、福岡チャットレディセオリーのチャットレディさん達の周りにもいませんか?

彼女たちのキラリと輝く魅力はどこからつくられるのでしょうか。

センスのいい洋服、好感の持てるメイク、スマートな振る舞い。
確かにこれは必要です。

しかし、何よりその人を輝かせるのは、何かに夢中になるエネルギーです。
周囲を見回してみてください。
特別な美人でもなく、飛びぬけて仕事ができるわけでもない。

「私はいま、○○に夢中なんです!」「○○を頑張ってやっているんです」
こう言える人は、他の人とはちょっと違っていませんか?

圧倒されるというか、その人がしゃべっているとキラキラしたオーラや磁力が発生してくるような感じ。
彼女たちからは、いいエネルギーが発散されているからです。

20代は特にいいエネルギーを持っています。
周りが考えている以上に真面目で、向上心があります。
「このままではいけない、何かを始めたい」など、ポジティブなエネルギーをすでに持っています。

後はそれを何かに集中させ、「磁力」にまで高めればいいだけです。
その為には恋愛でも仕事でも趣味でも、意識的に「これ」というものを選択するのです。
このとき、「意識的に選ぶ」と自覚していることが重要です。

エネルギーを向ける先を自分の価値観で選ぶことで、磁力が身に付くだけではありません。
「これについて、他の人より詳しい」「私はこれを極めた」という自信が生まれます。
知らず知らずに、顔の表情は輝き、背筋がピンと伸びるはずです。

そんな女性を誰が放っておくでしょうか
試しに、なにかひとつのことに打ち込んでみてみましょう。
賢い女性は、自分の中の女性らしさを大切にしながら「とにかく行動」を心掛けています。
これはチャットレディのお仕事にも同じことが言えます。

興味をもったなら、考えることに疲れる前に「行動」です。
何かに打ち込んだなら、意外な情報を得たり、心のスイッチが入りります。
「もっと早くにこうすればよかった!」という気づきも生まれます。

まずは、3ヶ月、続けられたら6ヶ月、1年....。
すると周囲のあなたを見る目が1年前、3ヶ月前とは違っていることに必ず気づくでしょう。
そして、鏡の中の自分を見ても「なかなかいい線、いってるかな...」と思えるはずです。

30代、40代、50代にも「これ」というものはあります。
私の知ってる50代はいわゆる「韓流好き」が沢山います。
それはそれは!エネルギッシュに「追っかけ」をしています。

それを否定するわけではなく、幾つになっても夢中になれるものがあるのは素敵ということです。

「磁力」には年代が無いということです。!

男が惹かれる「性格のよさ」とは?

「男が惹かれる性格のよさ」はここに表れる!

男性が惹かれる性格についても触れておきます。

男性はよく好きな女性のタイプに「性格がいい人」と言います。
実際どんなところに性格のよさを感じるのでしょう。

その答えはシンプルに「ハートと直結した笑顔」それをストレートに出せる「顔面力」です。

笑顔がハートと直結しているかどうかは、すぐわかります。
心からの笑顔とか、喜怒哀楽がちゃんと出ている表情は新鮮で躍動的なはずなのです。
一方、本心と少しでも違っていたり、隠していると表情はマネキンのようになります。

大人しそうできれいに見えるかもしれませんが印象に残りません。
人は、心と言動が直結しているところに興味が行きます。
それが、印象に残るのです。

だから、いつも笑ってる必要はなく、心をそのまま出して、喜怒哀楽を出せばいいのです。
ハートをそのまま表現すればいいのです

これはチャットレディのお仕事をしていく上でもかなり重要なポイントになってくるので、しっかりと身に付けていきましょう。

いい笑顔を作る方法

笑顔の質には差があります
笑顔にはどのくらい物を知っているか、どれぐらい好奇心があるかです。
その人の確立した「自分らしさ」が出るからです。

笑顔を磨くということは、最終的にいろんな意味で自分の技量を上げることに繋がるのです。
だから、何事にも一生懸命の人は美しいのです。
男性も女性も、そこそこ引き締まった顔をしています。

何か、目標を失うと顔から緊張感が失われます。
ということは、輝きも薄れます。
自分を奮起させ、自分に負荷を掛けている方が人は美しいのです。

楽な方を選ぶと足をすくわれてしまいます。
自分を磨いたり、何かに打ち込んだりすることは、心の底からいい笑顔を作る方法なのです。

好きな趣味を徹底してやるだけでいいのです。
徹底することで魅力に繋がります、その、魅力を発揮するときは必ず来ます。

ともすると、簡単に注目されるような派手なことに走るりがちになります。
本当にいいものを持ってる人は自分の嗜好とか趣味の足場がしっかりしています。
それによって心からのいい笑顔が生まれ、それが「性格のよさ」にも結びつくのです。

男女関係に限らず、人とのつながりにも表情は大切です。
喜怒哀楽を隠していては、周囲とのコミュニケーションもうまく取れません。

うつむいてしまって、自分の表情も出さず、相手を分かろうとしないのは拒まれてしまってるのかな?と思われてしまいます。

そしてそれ以前に、暗いイメージを持たれてしまいます。
人に対して興味を持つことができれば、自然と笑顔や表情が豊かになれます。
是非、人や相手に興味を持つことから始めてみましょう。

あなたが表情豊かに笑顔でお客様に接していれば、自然と常連さんも報酬も増えていくこと間違いなしです☆

「モテる女性」の特徴とは?

男性にモテる「スキのある女性」とは?

ここからは、「モテる女性の特徴」についてもお話していこうと思います。

男性にモテないと悩んでいる女性の声でこんなものがあります。

スキを作ってるいるつもりでも全然、男性から誘われない。
男性が好きな「スキのある女性」とは結局、色気がある女性だと気づきました。「スキのある女性」というと、まず皆さんが思い浮かべるのは....。
「直ぐに体を許しそうな女性」
この女性も、スキ=色気だと思っています。

さらに「スキのある女性」に対してのイメージが、男性には良くて女性には悪いのではないでしょうか?!
スキ=体を許しそう=媚=色気に繋がっていくからだと想像できます。
これが、一般的な「スキのある女性」像だと思います。

このスキとは、漢字で書くと「隙」ですよね。
「スキのある女性」のスキとはコミュニケーションを可能にする「隙間」ではないでしょうか。

相手の気持ちが入ってこれる心の隙間。
恋愛の場合は「好き」ですという気持ちが入ってこれる心の隙間。
「好きです」という気持ちを送り込める心の隙間。

この心の隙間とは「違和感」ともいえるのではないでしょうか。
男性がどんなに女性とのコミュニケーションに臆病であったとしても、違和感は気になります。

違和感は「イメージのギャップ」とも言い換えられるかもしれません。
女性のスキには、良いスキと悪いスキがあります。

良いスキの種類はふたつ。
一つ目は女性が「勇気ある行動に出る」パターン。
会社で嫌味な上司に誰も物申せないとき、「私がひとこと言って来る!」と詰め寄る行為。

二つ目は「官能的」になるパターン。
ふと見せる女らしいセクシャルな態度です。
ただしこれは二人きりのときに限ります。

公共の場所は、男性の「口説く」力が落ちてます。
臆病度が増して、結局、敷居の低さを求めることになるのです。

次のような女性の悩みがあります。

相手があけっぴろげになんでも話せる「スキのある女性」がうらやましい。
私は、割と用心深い面があるので人には話せず隠してしまう。

「割りと用心深い面がある」からこそ、男性に失敗したことを話してみてはいかがでしょうか。
打ち明けられた人は「用心深い人がこんなことまでまで話してくれた」
そんな、ギャップを真剣に受け止めてくれるとおもいます。

その内容が重ければ重いほど真摯に聞いてくれるはずです。
そこから人間関係と言うものが始まるのではないでしょうか?
人間関係が始まらなければ、チャットレディのお仕事が難しくなります。

スキのあるイメージはこんな女性話しやすい雰囲気の女性、他人の言う事を信じる女性、どじな女性、美人すぎない女性、頭が良すぎない女性、お洒落すぎない女性、ボーっとしている女性

このデーターを見ると「スキ」=「愛嬌」又は「安心」に思えます。

今日お伝えしたポイントをしっかり頭に入れながら接客することによって、チャットレディとしてのお仕事がもっともっとやりやすくなること間違いなしです☆

好感の持てる女性とは!?

「好感を持てる人」になるポイント

自分なりに気を使って言ったことが、相手に伝わらずもどかしい思いをすることってありませんか?
そんな時、「もう知らない、勝手にすれば」と投げやりな気持ちになりますね。
けどそれはとても、もったいないことです。

「気遣い」というのは、自分が気を使っていることを、はっきり意思表示する。
そのことで、価値が出てくるものだと思います。
といっても、それは目の前の人に直接わからせるということではありません。

それを見ている第三者が必ずどこかにいるということを意識して行動するということです。
あなたが誰かに対して、とても気を使って接していれば、第三者である周囲は気づくはずです。
「あの人はよく気がつくな」「気持ちのいい人だな」と、あなたの気遣いが伝わります。

気遣ったことが直接相手に伝わらなくても、周りがちゃんと見てくれています。
その気遣いは、必ず、どんな人間関係にプラスになります。
気の使い方こそが、上品で知的なやり方です。
これはチャットレディのお仕事においても同じことが言えます。

人は一対一になると、好き、嫌いという感情で、相手の行動を冷静に判断できなくなります。
一歩引いた立場にいると、人を冷静にみることができ、気遣いとして受け止めることができます。
いつもいい気遣いをしている人のことを、周囲の人は「いい人だな」と判断しています。

それが「好感の持てる人」という評価に繋がります。
相手に対して気持ちの良い気遣いが出来るということはあなた自身の誇りになります。
そのことが、あなたを気分よくさせ、気持ちを明るくします。

気持ちが明るい人には、誰もが好感を抱くものです。
人から好感を持たれるには、言動に気を使うことはもちろん、次に重要なのが「表情」です。
いい表情」には、人と人との距離を近づける強い力があります。

無表情に「よろしくお願いします」では、儀礼的な挨拶として受けとめます。

にこやかに「よろしくお願いします」と言われると、気持ちの良い挨拶として深く印象に残ります。
同じ言葉でも顔にどのような表情を浮かべているかで伝わり方は異なります。

表情はコミュニケーションのツールとして重要です。
意識して表情を磨くか磨かないかで、好感度に大きく差がつくことになります。

好感を持たれる表情は、相手を歓迎する表情です。

●目をパッと見開く

●口角があがっている

「嬉しい驚き」の表情、これこそが「歓迎」の表情です。

特に、初めてのお客様にはいつも以上に表情の切り替えを大きくする。
新鮮なものを見たときのような、感動の表情を浮かべましょう。
お客様はあなたに認められたことを意識し、自信を持ちます。

そして、「また、あの子に会いたい」と思って頂けるのです。
それが、リピーターの存在になる!嬉しいチャンスです。

今回またいろいろ書いてきましたが、これらのことに情熱を注いでこそ気遣いを兼ね備え、表情豊かな高収入チャットレディになるのではないでしょうか?!

新着記事

Image copyrights