男性の「想像、妄想」をかき立てよう! 

こんにちは、福岡チャットレディセオリーのスタッフです。

男性は現実よりも妄想好き

今回は「男性の想像・妄想をかきたてるテクニック」について、ブログにてお話していこうと思います。

色気がある女性。
男性が嫌いなわけがありません。
どんなに真面目な男性でも、セクシーな女性は気になってしまうものです。

ただ、そこにはやはり度合いがあります。
色気がありすぎる女性=下ネタ好き、落ちやすい女性、品がない女性となってしまうのです。
こうなると、男性の「付き合いたい女性リスト」からは外れてしまうことになります。

世の中の女性には色気を求める男性
しかし、彼女には清楚さを求める
それが男性のわがままな希望です

とは言え、全く色気のない、セクシーのカケラもない女性の場合。
それはそれで男性は見向きもしてくれません。
付き合いたいリストになかなか入れません。

この微妙なさじ加減がとても難しいのです。
では男性は、どんな色気を求めているのでしょうか?

簡単に言うと、男性は露出満点の姿を「見たい」のではなく「想像したい」のです。
例えば、夏のビーチのビキニ姿と、冬の柔らかなセーター姿、どちらを抱きしめたいのか?
男性に質問したら、答えは圧倒的に後者でしょう。

すでにほとんどの部分が見えてしまっているビキニには想像の余地がありません
見えすぎということになるのです。

あなたの色気の部分を男性に想像させる。
想像させるには、やはり言葉が不可欠です

でも、きわどい言葉なんて、男性の前では言えない!という女性も多いはずです。
大丈夫です。
言いにくい言葉を頑張って言う必要はありません。
「暑くない?」「…おやすみ」みたいな言葉でも妄想に走り出します。
ほんの少しのリップサービスを会話の端々に織り交ぜてみましょう
例えば、「今、エッチなこと考えてたでょ~?」。
この言葉はリップサービスと捉えましょう。
男性は、女性の口から「エッチ」というフレーズを聞けるだけで、妄想を走らせます。
ドラマや漫画に出て来そうなこのフレーズ。
現実世界ではなかなか出会うことはないでしょう。
だからこそ、実際に生身の女性に言われると、ドキドキしてしまいます。
やや意地悪そうな笑顔で小悪魔的に言ってみる
ちょっとバツが悪そうな困った顔で恥ずかしそうに言ってみるのも効果的
是非チャット中に積極的に取り入れてみて下さい。

別にその先に何か起きなくてもいいのです。
「エッチなこと考えてたでしょ~?」という言葉を聞けたという現実。
それだけで「今日はいい日だった」と頑張れるのが男性なんです。

必ずしもすべての男性に効果的とは言えないかもしれません。
でも、女性同様に男性も「妄想、想像」はご馳走なのです。
色気を出せないと、お悩みのチャットレディさんは、リップサービスを心がけましょう。

ここからは、男性に親近感を持ってもらうための会話、喋り方についても書いていきたいと思います。

会話に「デリカシー」を添えてますか? 

男性が親近感を抱く喋り方

「会話にデリカシーを添える必要性」について、福岡チャットレディセオリーのチャットレディの皆さんに伝えしていこうと思います。

まずは、親近感を抱く喋り方。
喋り方は、男女間においても一番重要です。
特にチャットレディのお仕事においてはかなりの重要ポイントになってきます。
どんなに美人でも口が悪いと印象を悪くするのは当たり前のことです。
最悪なのは、相手に不快感を与えることです

言葉遣いについては、普通の日本語を喋っていたなら、相手に不快感を与えることはありません。
学生が使う造語を多用したり、発音が極端に悪い。
そうでない限り「あなたの喋り方が気に入らない」ということはないでしょう。

男性がそそられる喋り方は、特に美しい日本語ではありません。
京都弁などでゆっくり喋ればうっとりするわけでもありません。
上品な丁寧な言葉で、男性がイチコロになるというわけでもありません。

剣がなく、少しボーイッシュなくらいが聞きやすいものなのです。
特に相手が年上の男性の場合、「可愛らしさ」を武器にするのが有効です

「そうですね」「そうよね」よりも、「そうだよ」と甘えるように言う方が親近感が出ます
丁寧すぎず、艶やかすぎず、造語も流行の発音も使わない。

しかし、甘えた声柄の中に、男性に媚びない強さが混ざっている。
普通に可愛いと思える女性の喋り方は、このような喋り方ではないでしょうか。

変に色っぽい喋り方。
妙に真面目な喋り方。
どちらも何か企みがあるようで、男性は警戒します。
そして、一番注意すべき問題は、喋る内容です
最もいけないのが、相手の男性の年齢的な部分を攻撃することです
チャットレディさんは年上の男性と接する機会が多いと思います。
なので、参考にしてくださいね。
ちょうど年齢的に不安を感じてる頃に、その部分を指摘されると男性はひどく傷つきます。
例えば、「最近老けたんじゃないですか」「疲れてるの?年なんじゃない?」。
このように無神経なことを言ったりすることです
悪気がなくても、あなたの印象は悪くなるばかりです。
「口は災いのもと」と言われてますが、好印象を与えることが重要です
出会った頃の言葉には特に注意をしましょう。
太った女性に「太ってるねぇ」と、言う男性は少ないはずです。
女性も男性の容姿をせめてはいけません。
本人に直接言わなければいいと思って、「あたし、髪の毛が薄い人嫌い」。
などと、他の男性に言うのも禁物です。

年を重ねると逃れられない現実があるのは男女ともに同じです。
「ああ、この女性は男の外見を重視してるんだな」と思われるのがオチです。

男性の理想は、博愛的に優しい女性です。
それなのに、年齢的差別をしては、心根も疑われます

容姿も悪くない。
性格もいいと言われる。

なのに、男性にモテないと思う女性。
そんな女性は、友達に喋り方がおかしくないか、聞いてみることをおすすめします。

デリカシーのない言葉は、魅力をかき消してしまいます。
会員様との会話で、差別的な言葉を発していないか?
日々、チャットレディのお仕事を振り返ってみましょう。

会話にデリカシーを添えることが出来る様になった時、あなたはチャットレディとして今よりもっと成長していること間違いありません、そしてそれと同時に顧客も増え高収入GETできることと思います。(^_-)-☆

よかったらお友達にシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
TOP
目次
閉じる