Theory Blog

各店舗のスタッフや女の子から、お仕事のことや稼ぎ方などを発信しています

チャット中に会話に困った時のテクニック

福岡チャットレディセオリーのスタッフ松田です。

今回は、誰でもあるとおもいますが、チャット中に会話に困った事ってありますよね!ソンナチャットレディさんに為になる

ちょっとしたテクニックをご紹介したいと思います。

チャット中に沈黙になってしまい、困ってしまったなんて場面よくありますよね。

ここからはチャット中の会話をコントロールする「質問の仕方」などについてもお話したいと思います。

時間配分ってあるのわかりますか?

口下手でも大丈夫な「チャット中の会話術」とは、会話中の「相手が話している時間」と「あなたが話している時間」の配分ということです。

もし、あなたがいわゆる「口下手」な場合は、自分の話す時間をぐっと少なくすればとても楽に会話ができるはずです。
自分の話す時間を減らすには、相手に質問をするようにしていきましょう。

相手の話を聞きだす質問の仕方

では何を質問すればいいのか?と思いますよね。よく言われる会話術が「5W2H」です。

Who(誰が)、When(いつ)、Where(どこで)、What(何を)、

Why(なぜ)How(どう)、How much(いくら)を聞く方法です。
確かにこれは基本ですし、使うと便利です。

例えばユーザーさんが「最近この映画を見ました。なかなかおもいしろいですよ」と話したら、

Who(誰が):どなたが出てるんですか?
When(いつ):いつ観たのですか?
Where(どこで):どこの映画館ですか?
What(何を):何についての映画ですか?
Why(なぜ):どうして観ようと思われたのですか?
How(どう):どうでした?
How much(いくら):(この例だと不要です。)

こんな具合でいくらでも質問ができてしまいます。

そして、あとは相手が答えることになりますので、あなたの会話する時間はかなり少なくなります。

「聞いて頷く」という状態になります。

高収入チャットレディセオリーのランキング上位の方たちは、

この「5W2H」をしっかりと会話に組み込んでいます。

是非参考にしてみて下さい。

そうはいっても、注意も必要!

ただしここで、この「5W2H」の「使い方の注意」があります。

それは連続して使用しない方が良いです。

続けて「5W2H」ばかり聞いていると答えるほうはまるで「尋問」を受けているか、馬鹿にされてるような感じになってしまうことがあります。

ですから、必ず一度「5W2H」を使ったら、「なるほど、そうなんですか!」と言った具合に自分の感想や意見を入れて会話をしてみてください。

私生活でも使える会話術なので、ぜひチャットでも活用して、常連さんをゲットして高収入チャットレディになりましょう!

新着記事

メイクの知恵と表情力

メイク上手の下準備♪ こんにちは!福岡チャットレディセオリースタッフです。 今回は「メイクの知恵袋」について書いていきま

Read More »

Image copyrights