チャットレディは現在も増加中!?人気の理由を考える

こんにちは、福岡チャットレディセオリーのスタッフです。

みなさん「チャットレディ」というお仕事をご存じでしょうか?

Wワークが主流となっている今、自分の趣味や得意を副業としてお仕事をする方が多いイメージでしたが、

年々人気のでてきたチャットレディはSNSの広告などで目にすることが多くなったのではないかと思います。

何故チャットレディの人気が高まってきたのかすごく気になりますよね。

実は、チャットレディをする方が増えたのには色々な理由があるんです。

今回は、そんなチャットレディの今や、お仕事スタイルのスタイルについてご紹介していきたいと思います!

目次

お仕事が簡単にできる!

チャットレディをするにあたって必要となるのはネット環境にパソコン、webカメラの3つだと言われていました。

ですが、お仕事をするためにこの全てを買い揃えるとなると、安くても何万円とかかってしまいます。

お金に余裕がある方であれば問題はないと思いますが、学生などお金の少ない人にとってはとても痛い出費ですよね…。

そんな中、全国に店舗を構える企業が増えパソコンやwebカメラを持っていなくともお仕事できるようになりました。自分で揃える必要がないと、チャットレディを始めるハードルが下がりますよね。

ですがコロナの感染対策の為、どんな会社でもリモートワークや在宅ワークが働き方の主流になったことで、

「在宅」が現在のキーワードとなり、チャットレディは自分で店舗でお仕事するのか自宅でお仕事するのか選ぶことができるので、今の働き方にとても合っていて簡単にすることができます。

また、10年以上前から日本国内で急激にスマートフォンの需要が伸び、今では老人から子どもまでスマートフォンを使うようになり、誰にとってもなくてはならないものになりましたよね。

1人1台持っていることが当たり前になり、チャットレディではいつも使うスマートフォンやタブレットでもお仕事ができるようになったんです。

スマートフォンでもお仕事できるようになったお陰で、「今日はスキマ時間があるからお仕事するつもりなかったけど、少しだけお仕事しようかな」と手軽にお仕事ができ、働く側にとっても空いた時間に効率良く稼げるようになりました。時間を効率良く使えるのは嬉しいことですよね。

広告が目に付くようになった!

今ではチャットレディというお仕事の認知が上がってきたものの、何年か前にはほとんどの方がチャットレディという言葉を聞いてもどんなお仕事なのか知らないのが現実でした。

チャットレディの人口増加に伴い店舗が増え、求人冊子や広告が流れることも多くなりました。

広告には短時間・高時給・短期バイトが大きな魅力として取り上げられているのではないでしょうか。

確かにチャットレディは分単位で報酬が上がっていくので、短時間でも沢山稼ぐことが出来ます。

また、ノンアダルトであれば1分30~60円とお給料が増えていくので、平均時給は約1000円程度だと言われています。

アダルトであれば1分30~100円以上と増えていき、ビデオ通話の場合だと120~160円となっていくので平均2500~3000円程度稼ぐことができます。

全員が同じ金額を稼ぐことができる訳ではないので一概にとは言えませんが、お客さんとお話しするだけで普通のアルバイトより手軽に稼げるので良いのではないでしょうか。

学生が春休みや夏休みを利用して短期間のアルバイトとして働いても、給料日まで乗り切れるか不安な月に主婦やOLが何日間か自由に働くことも可能なので、短期で働くことに何の問題もありません。

見た目は気にしなくて良い!

チャットレディといっても「ビデオチャットとかあるし人気商売だし、どうせ顔が良くないと稼げないんでしょ?」と思う方は少なからずいると思います。

それだけでチャットレディを諦めて欲しくないのですが、確かにライブチャットサイトでの上位ランキングを占める女の子達は7~8割程度元々の容姿が良い子です。

可愛い子が頑張ってお客さんにアピールせずとも稼げますし、せっかくお金を払ってお客さんも来ているので自分好みの可愛いこと話したいのは明白ですが、チャットレディはキャバクラなどと違って直接お客さんと会うことがないのでいくらでもごまかすことはできますし、個性お生かしてお仕事が出来ます。!

照明の当て方や種類、メイクや服装、画像編集など一工夫することによって売り上げが変わってくる事は、間違いありません。

また、今はwebカメラの性能が格段に上がっていて、福岡チャットレディセオリーでも高性能webカメラが搭載されているんです。

そのwebカメラを使うために何か支払う必要は無く、チャットレディセオリーで働いていれば誰でも無料で使うことができます。

市販のwebカメラを使ってお仕事するよりもお客さんへの気に入ってもらえる率が上がり、他社と比べても約3倍以上も稼ぐことができたんです。

なので、容姿で自信がないからといってそれだけで悩む必要はありません!

在宅チャットレディについて知ろう!

ここからはもっとチャットレディのお仕事を知って頂くために、在宅でのお仕事について書いていきたいと思います。

チャットレディを副業であれ本業であれ仕事に選んだ理由として、働く場所のチョイスが自由に選択出来るという部分は大きいと聞きます。

コロナが蔓延する前は、在宅ワークと言えば大企業の限られた職種だけでの働き方が多かった様でしたが、コロナ禍では、大企業に限らない職種や業界でも広がった新しい働き方です。

このブログを読んで頂くと、チャットレディの在宅のメリット・デメリット・特性などが分かり、これから在宅でチャットレディを始めようとする方への前準備に大いに役立つことと思います。

現在の在宅ワーク事情

昔は在宅で手軽に出来るという仕事は、内職という選択肢がありました。

内職は『家内労働法』という法律の元で、事務所などを設けることなく仕事を企業から請け負う仕事の分類になります。内職で多い仕事と言えば、企業のノベルティーグッズの袋詰め・シール張り・車メーカーの部品の組み立てなどの持ち込み単純作業の多いのが特徴です。

内職は、介護や育児などで外に働きに出る事の出来ない人の働き方としてとても有効です。

職種にもよる所ですが、内職での報酬は経験やスキルが必要のない、単純作業になると働いた時間での給与ではなく、生産する納品物の量で報酬が決定され、必然と1個単位の単価は低くなるのが通常です。

請け負う本人の作業効率の低い場合は、時間給は最低賃金を下回る事が多く発生するという事は度々起こります。

全てではないのですが、内職をしている人の意見で多く聞かれるのは『家でじっとしているよりは、少しの生活費が欲しいので助かる』という事です。

それでは生活が成り立たない、物足らない、外に出られないけど何か収入が欲しい働きたいという方が最近の傾向で、内職のように決まった工賃内で働くのではなく、自分で仕事を得てくる形の在宅ワーク層、そしてやり甲斐やもっと高収入な仕事を求めている事が増えているのが現状です。

内職と在宅ワークは両方とも同じ家での仕事ですが、2つは雇用形態に大きな違いがある事を覚えておきましょう。

在宅ワークの雇用形態は、企業での雇用形態でなければ、基本的に個人事業主であり、内職は仕事を委託された会社の雇用形態となります。

チャットレディは在宅での仕事と通勤での仕事という働く場所が選べる職業ですが、会社によって違うのですが大半は内職ではなく、個人事業主という形態になるのです。

チャットレディの在宅事情

上記を読んでいただけた方は、チャットレディは個人事業主という在宅ワークであると理解していただいたと思います。チャットレディを仕事とした理由として、多種多様な理由はあるでしょう。

他の家で出来る仕事としては、仕事を請け負うデータ入力業務、エンジニア、通訳、エクセル集計、文書作成、イラストレーター、ライターなどの仕事があります。

これらの仕事の特徴としては、その分野のスキルが必要となり、ある程度稼げるようになるには、時間とスキルUPの時間も必要となる事も念頭に置く必要があると思います。

ただし、だからチャットレディがお勧めですとは、簡単にすすめる事は早計ですのでメリット・デメリットをご解説していきます。

チャットレディの在宅ワークに絞ってメリット・デメリットを書いていきたいと思いますます。

チャットレディ在宅ワークのメリット

・副業として隙間時間に仕事が可能

チャットレディは、自分の好きな時間を選ぶ事が可能です。

通勤時間というのは案外、一日の中では大きな時間を閉めてしまい、場所によっては通勤が大変な場合もあります。

コロナ禍の中では、外出はやや自粛されており個人的にもあまり人混みには行きたくないと言うこともあります。

現在他の業種、会社などでもテレワークが浸透しているという背景もあります。感染のリスクも軽減します。

・主婦・育児・介護などで仕事にブランクがある方でも、特別なスキルがなくとも働ける

チャットレディのスキルはカメラ越しにきはなりますが、接客スキルは大切となります。

元々接客が苦手であったとしても、数をこなせば達成出来るスキルの一つが接客です。

・同僚などの人間関係の悩みはない

・未経験でも比較的始めやすい

・時間を問わず仕事が可能

・体調が悪い時も、自宅で仕事が出来る

チャットレディ在宅ワークのデメリット(知っておくべき事)

・オンオフの切り替えが難しい事もある

・先輩など同業者のアドバイスが得にくいので、困った時の対処が自己流になる

・マンションなどの防音問題が悪い環境だと、プライバシーの問題も出てくる

・自宅バレ・自宅のプライベートの配慮が必要

・パソコン通信などを使用するため、その為の環境作りが必要となる

・自己管理が必要となる

・衣装・ウイッグなど貸出のない分経費がかかる

・通信設備の準備投資に費用がかかる

・身内に知られたくない場合でも、知られる可能性は0ではない

・通勤出来る範囲、地区が限られる

これらの事を総合的に判断して、私は在宅が向いている。私は通勤が向いているとの決定にする必要があります。

ご自分の生活環境と照らし合わせた、働き方を考えるのもとても大切な事です。

私は外にでる時間もない。という方は在宅のデメリットがクリア出来るか判断し、家では出来ないという方は、通勤が出来る環境かを総合的に見て判断する必要があります。

ただ一つまとめとして言える事は、チャットレディを仕事にする明確な目標があるのならば、デメリットは簡単に克服出来るはずです。

それは、短期間にお金を稼ぐ、誰かと繋がりたいなど理由は何でも良いのです。

自分の決めた確固たる目標設定を作る事で、今の自分にあった働き方になりますので、良かったら参考にしてくださいね。

チャットレディの働き方事情!在宅よりも通勤スタイルが良い

ここからは、もう一つの働き方通勤でチャットレディをすると言うことも交えて書いていきたいと思います。

副業として人気の高いチャットレディには、2スタイルの働き方があります。
在宅スタイルと通勤スタイルになります。

上記の記事にも書いたのですが今度は、通勤でのお仕事スタイルについても交えて簡単に説明していきたいと思います。

それでは見ていきましょう^^

チャットレディの働く2スタイルとは?

チャットレディとして働く場合、通勤スタイルと在宅スタイルです。

行う仕事は同じですが、働く場所が違うという事です。

先の記事でも書きましたが、最近はコロナの影響で在宅スタイルを取り入れている企業も多くあります。

チャットレディはコロナ以前からこの2スタイルで仕事が出来ていたと言えます。

自分の働き方は自分で決められるのも、チャットレディの良いポイントになります。

それぞれ、どんな違いがあるのでしょうか?

さらに見ていきましょう。

在宅スタイルとは?

在宅スタイルとは、文字通り、自宅で仕事をすることになります。
自分の家=職場になるということです。

在宅スタイルのメリット
・通勤がない
・スキマ時間を使って仕事が出来る
・通勤スタイルより少し報酬が高い

在宅スタイルのデメリット
・自分で仕事周りの環境を整える必要がある=設備・初期投資がある
・通勤スタイルよりも稼ぎにくい
・トラブルサポートに時間がかかる可能性がある

在宅スタイルの1番のメリットは、通勤しなくて良いという点ではないでしょうか?

コロナが落ち着いてきたといっても、やはりまだ電車やバスに乗ることに躊躇する人もいると思いますので、在宅スタイルを選べるのは良きところですね。

また、通勤スタイルに比べて少し報酬が高い点も良きところかと思います。

ですが、自宅=職場となれば、チャットレディとして働く環境を自分で整える必要があるということです。パソコンやスマホ、ネット回線、コスプレするならコスプレ衣装や、メイク用品など何かとお金がかかることが多いと思います。

その点をクリアできれば、在宅スタイルはとても良い働き方と言えますね。

通勤スタイルとは?

通勤スタイルとは、文字通り、チャットレディ事務所に出向いて仕事をすること=普通の働き方となります。
アルバイトやお勤め経験のある方ならわかる通り、従来の働き方になります。

通勤スタイルのメリット
・プライベートとのオンオフがしっかり区切れる
・スタッフがいるので安心
・衣装やメイク用品など無料で使える
・パソコンや照明など設備が整っている(チャットレディ事務所による)

通勤スタイルのデメリット
・通勤が必要になる
・チャットレディ事務所によっては働けるブースが少ないので働けない場合もある
・在宅スタイルよりも報酬が少し低い
・設備が整っていないチャットレディ事務所もある

通勤スタイルの1番のメリットは、スタッフからの手厚いサポート体制だと思います。

特に初めてのチャットレディさんには、このスタッフからのサポートは安心できる要素の1つと言えるでしょう。

また、パソコン設備や照明、衣装なども、全て完備しているチャットレディ事務所も多いため、すぐに手軽にチャットレディの仕事を始めることも出来ます。

ただ、チャットレディ事務所が自宅から遠い場所にあるといった通勤場所問題や、チャットレディ事務所自体が小さいためブースが少なくシフトになかなか入れないといったデメリットがあるのも、事実です。

チャットレディの仕事をするなら通勤スタイルがおすすめ!

2スタイルの働き方をもう一度簡単にまとめて書いてみましてが、再度言います!実際チャットレディとして働くなら、通勤スタイルがおすすめです。

おすすめポイント① スタッフからの手厚いサポート体制

やはり1番はスタッフからの手厚いサポートになります。

特に初心者チャットレディさんには、通勤スタイルをおすすめします。

初めてのサイト操作やトラブルの対処方法、どんな働き方が稼げるのかなど、今知りたいといったことにも柔軟に対応してくれますので、安心して働けます。

また、経験者のチャットレディさんでも、通勤スタイルをおすすめします。

困った男性との対応や、稼げなくなってきた時の対処方法、シフト相談など、継続して続けてきても、トラブルや困ったなという事は絶えません。

その時に、すぐに対応してくれるスタッフがいるのはとても心強いと思います。

おすすめポイント② プライベートをしっかり区切れる

どんな仕事もそうですが、プライベートのオンオフは大事だと思います。
チャットレディの仕事も同じです。

特に男性と話して報酬を得る仕事ならなおさら、オンオフをしっかり分けることで、仕事に対するモチベーションも上がると言えるでしょう。

また、チャットレディの仕事を家族に内緒にしている人も多いため、在宅スタイルだとバレてしまうリスクがあります。

通勤スタイルだからバレないというわけではありませんが、在宅スタイルよりははるかにバレる危険性は低いかと思います。

おすすめポイントからも、チャットレディの仕事をするならば、通勤スタイルがおすすめ!となります。

最後に♪

当然、自信を持ってお仕事できるようになればその頃には、PCなどの知識も深くなり報酬的にもかなり稼いでいる事と思います。

そうなれば在宅でのお仕事もお勧めとなります。!!

高収入福岡チャットレディセオリーでは、在宅専用のお部屋探しから設備などの準備と設置、

そしてお仕事開始までのサポートと勿論、在宅でのお仕事中のサポートまで万全の体制でおこなって居ります。

また、在宅ワークのスタートアップ資金援助などの制度もありますのでお気軽にスタッフまでお問合せください。

福岡チャットレディセオリーは、チャットレディをこれから始めようと言う方、経験者の方、

関係なくやる気のある貴女を本気で応援して居ります。( ✌︎’ω’)✌︎

よかったらお友達にシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
TOP
目次
閉じる