Theory Blog

各店舗のスタッフや女の子から、お仕事のことや稼ぎ方などを発信しています

チャットレディの自己紹介文の書き方!

福岡チャットレディセオリーのスタッフです。

チャットレディの自己紹介文は、どんなことを書いていますか?

どんな内容を書くべきなのか困っていませんか?また、自己紹介文を適当で短い文にしていませんか?

自己紹介文は、チャットレディにとってとても重要なものです。

もし、適当に短い文で済ましているのであれば、すごくもったいないことをしています。

自己紹介文は最初にお客さんの目に入り、それによってチャットレディの性格などを理解します。

その方がお客さんとしてライブに来てくれるかどうかは、自己紹介文で決まるのです。

あなたの自己紹介文次第で、お客さんが増えたり常連さんになってくれる人が増えたりする可能性があります。

今回は、チャットレディの自己紹介文の書き方を解説していきます。

ぜひ自分の自己紹介文を見直して、人気のチャットレディを目指しましょう!

自己紹介文はなぜ大事なの?

男性は、チャットレディのサムネイルを見て興味を持つと、自己紹介文を見てくれます。自己紹介文をみて、この子と話すのは楽しそうだと思わせることで、はじめてチャットに来てくれます。

男性は自己紹介文を、チャットレディを選ぶ時の判断材料にしています。

「自己紹介文にチャットレディについての十分な情報がなかったり適当に短い文で済ましていると、男性は興味を持たなかったり、この子は雑な性格なのかなと思わせてしまったりします。

そしてその男性は他のチャットレディのページに行ってしまいます。

人気なチャットレディさんは、自己紹介文にとても気合が入っていて、とても長い文章です。

男性に自分の性格や趣味などについて知ってもらい、チャットに来てくれるお客さんが増えるような、作り込まれた長い自己紹介文を作りましょう。

チャットレディの自己紹介文の書き方

<500文字以上書きましょう>

500文字は多くない?そんなに書くことがない、と思う方もいると思います。

しかし、基本的な自己紹介(名前、職業など)や、趣味、次回のログイン予定などを入れると、500字はあっという間です。

<要点をまとめて、簡潔にまとめる>

長く書くといってもだらだらと長い文章を書くのではなく、伝えたいことを簡潔にまとめて、改行や句読点、絵文字などを使って見やすい文章にしましょう。

ずっと、「。」「!」などで文章を終わらせるのではなく、絵文字を使って楽しい雰囲気の文章が男性にとって読みやすいです。

<ログイン予定を必ず書く>

予定がわからないと、男性はいつチャットにいるか把握できないです。

せっかくあなたのことを気に入ったお客さんでも、次いつ会えるのかわからなったら他のチャットレディに行ってしまう可能性があるので、もったいないですよね。

二日分くらいをまとめて書いておくと、男性も予定を合わせやすいです。

毎日、次回ログイン予定を更新して、常に男性が予定をチェックできるようにしておきましょう。

<自分のキャラについて書く>

男性はチャットレディについて知りたいので、自分自身の趣味や職業、性格などキャラクターを想像させるものについても書くと、男性は喜びます。

似てる芸能人を書くなど、具体的なことを書くとより人気が出やすいです。

個人情報になる本当の職業は書かないでくださいね。

あくまでも、男性が喜ぶようなキャラクターを設定しましょう。

チャットレディの自己紹介例文をご紹介!

次回ログイン予定 *一番わかりやすいところに書く!

最初の挨拶 (こんにちは、〇〇です!プロフィールを読んでいただきありがとうございます♡)  *感謝の気持ちを述べる、「初めまして」でもOK

キャラ設定

 地域 *大まかなものを書く、お客さんと近い場合共通点ができて話しやすい

 職業 *現在はしていなくても、学生の頃していたアルバイトなど、一度は経験したことのある仕事を書くのがおすすめ

 性格 *静かで引っ込み思案、明るくて元気など、どんな内容でも気に入ってくれる男性は必ずいます。ただし、本当の性格に近いものを書きましょう

 チャームポイント *実際に画面上で会ってはじめてわかるようなことを書きましょう。チャームポイント見たさに、ライブチャットを見に来てくれるかもしれません。

趣味 *本当の趣味を書くことで、お客さんとの話題が盛り上がりやすい

最後に・・ *読んでくれてありがとう、ライブチャットに来てくれてありがとうと、感謝の気持ちを伝える。

いかがでしたか?今回は、チャットレディにとても重要な自己紹介文について解説しました。

自己紹介は、お客さんがそれをみて、ライブを見に行くのかを判断する材料になります。自分自身の良さや、趣味などを丁寧に書いて、男性に自分自身がどんな女の子かわかってもらえるような文章を作りましょう。

また、自己紹介文の内容は、ライブチャットでの会話のネタにも繋がります。

たとえば、趣味に映画好きとかくと、映画好きのお客さんが集まってきて話が盛り上がります。

次回この映画の話をしましょう、といって常連のお客さんをつかむこともできるかもしれません!

自己紹介文は、お客様が、サムネイル写真の次に触れる大切な所なので今回書いたこと参考にしてみて下さいね。(*^^)v

新着記事

Image copyrights