チャットレディに向いているタイプの特徴とは?

福岡チャットレディセオリーのスタッフです。

“チャットレディって仕事があるのは知っているけど、私でも出来るのかな?”

どんな仕事でも同じことを思うはずです。

“私に向いている仕事なのかな?”って・・・。

せっかくチャットレディに興味を持っていて自分で勝手に諦めてしまっていませんか?

ここでは、チャットレディに向いている人のタイプを紹介していきます。自分自身が向いているタイプか、じっくり見比べてみてください。

目次

チャットレディに向いている特徴

 目標を持った頑張り屋タイプであること

大前提ですが、目標を持った人はとても輝いて見えます。

これはどのお仕事でもそうだと思いますが、しっかりと目標を持って頑張っているタイプの方は、がっつり稼いでいることが多いです。

目標を持つことでモチベーションも上がり、その目標をクリアするために向上しようと頑張ります。

多少の嫌なことも受け流せてしまうくらい、頑張ろうと思える人ほど、チャットレディに向いているタイプだと言えます。

 真面目でマメなタイプであること

チャットレディのお仕事ではチャットをしていればOK!というわけではなく、お客様に営業メールや感謝を伝えるメールなども送らないといけません。

そういった小さな積み重ねが、お客様との信頼に繋がっていき、その結果仕事の成績にも繋がっていくわけです。

この小さな積み重ねを真面目にコツコツとマメに出来るタイプこそ、チャットレディに向いているタイプといえるでしょう。

 体調管理をしっかり出来るタイプであること

実はチャットレディにも稼げる時間帯というのがありまして、それはやはり夜になります。

夜に仕事をするのですから、肌荒れや体調不良に繋がりやすいのは当たり前と言えば、当たり前です。

そんな当たり前と言われている点を自分でしっかり管理出来るタイプこそ、チャットレディに向いているのです。

といっても、体調管理は働く上で基本中の基本ですよね。

どんな仕事でも体調整えてこそ、いいパフォーマンスができるというものですし、自分の体は自分で守るしかありません。

 柔らかい思考能力と行動ができるタイプであること

こんな風に話したら男性は喜んでくれるかな?

こんな服装だったら、こんな髪型だったら、男性は喜んでくれるかな?

と、いついつでも男性が喜んでくれることを考えて、それを行動にうつせるタイプこそ、チャットレディに向いています。

考えて行動にうつすのが早ければ早いほど、結果に繋がるのも早いのです。

また、いろんなタイプのお客様でも対応しないといけないので、自分の気持ちを表現しづらい時もあります。

そんな時でも、堅苦しく考えずに、気長にゆったりと楽しむ事を考えてチャットが出来るタイプ程、チャットレディに向いていると思います。

 一人で何でも出来るタイプであること

一人でもしっかりと仕事ができる人は、チャットレディに向いていると思います。

チャットレディは、一人でする仕事です。

対お客様がいたとしても、在宅スタイルでも通勤スタイルでも、全ての仕事を一人でする事になります。

待機の時間もあるので、一人の時間が寂しいと思う人には、少し難しいかもしれません。

知識をたくさん持っているタイプであること

チャットレディは、会話をすることが基本で、絶対に必要なスキルになります。ここで役立つのは、幅広い知識と会話力です。

会話の引き出しが多ければ多いほど、お客様との会話が盛り上がる可能性もあり、次に繋がる可能性があるのです。

今自分に幅広い知識がなくても大丈夫です!いろいろな趣味や知識を広げて、学ぶことの努力を惜しまなければいいのです。

お客様との会話の中で気になるワードや知らなかった事は、次のために調べて自分の知識にしちゃいましょう!

例えそのお客様と次がなくても、その知識が違うお客様に突き刺さるかもしれません!知りえたことは、全て自分の知識にしてしまおう!という貪欲さも必要です。

 プロだという自覚を持てるタイプであること

どんな仕事でもそうですが、プロ意識を持つことができるタイプは、チャットレディに向いていると思います。

チャットレディだけではありませんが、夜の仕事をしている場合、偏見の目がないとは言えないと思います。

そんな時に、自分で自分を見下す事はしてはいけません。

チャットレディのプロとして、男性を喜ばせることが出来ていると、自分で自分を褒めてあげるようにしましょう!

需要と供給があるから、このチャットレディという仕事は成り立っているのです。

自分で自分の価値を下げるのではなく、プロとして自分で自分を褒めてあげて、モチベ高く仕事をしていきましょう。

チャットレディに向いていないタイプとは?

チャットレディに向いていない可能性があるタイプは以下です。

・元気がなくて、話をしていても“つまらない”と思われてしまうタイプ

・下ネタが苦手どころか嫌いなタイプ

元気がなくてつまらない。これはどの場合でもそうですよね?癒しや元気を求めてきているのに、一緒に暗くなってしまってはチャットする意味なしになってしまいます。

また、下ネタが本当に嫌いといった場合は、向いていないかもしれません。やはり夜が賑わう仕事なので、話の方向性もやはりアダルティになることも。

そんな時に極端に嫌な態度を取れば、お金を払っているお客様からしたら面白くないものです。

あくまでも向いていない可能性の話なので、克服や耐性をつけることで、チャットレディに向いているタイプに変われるかもしれませんよ!

チャットレディに向いているタイプの特徴7つを紹介しました。

自分の性格などと比べてみていかがでしたでしょうか?向いている、向いていないというよりも、向いているタイプに自分がどれだけ努力できるか?という事なのかもしれません。

福岡チャットレディセオリーのスタッフに何でも相談してくださいね。

よかったらお友達にシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
TOP
目次
閉じる