Theory Blog

各店舗のスタッフや女の子から、お仕事のことや稼ぎ方などを発信しています

チャットレディで稼ぐコツ!1

福岡チャットレディセオリーのスタッフ竹田です。

今回はチャットレディの皆さんの永遠のテーマである高収入チャットレディになる為のコツを書いていきたいと思います。

チャットレディは、他の一般的な仕事と比べると稼ぎが良い仕事です。

「チャットレディを始めてみたけど思ったより稼げない…><」と思っていませんか?または、もっと稼ぎたいという方もいるのではないでしょうか?

チャットレディの仕事でもっと稼ぎたい人は、いくつかのポイントさえ抑えれば、さらに収入を得ることができます。

今よりもっと稼ぎたい人や、Wワークで時間が限られているために効率良く稼ぎたい人は、是非、稼げるチャットレディになって下さい。

高収入にチャットレディになるためのコツをご紹介していきたいと思います。

チャットレディとは、パソコンやスマートフォンのカメラを通じて、リアルタイムで動画・画像・音声・などで、男性とコミュニケーションを主体にしたサービスを提供することです。

ユーザーさんとインターネットを通じてコミュニケーションをとるだけ

という仕事のチャットレディは、他の風俗などに比べると楽に稼げる仕事として、女性から大人気です。

チャットレディがより稼ぐためには、何の知識もなくサイトや代理店を選んだりすると、貰える報酬が低くなってしまう場合があります。
チャットレディでより稼ぎたい方は、より多くの報酬を受け取ることができるサイトやエージェントを選ぶ必要があります。
サイトやエージェントの基本単価はそのライブチャットサイトやエージェントによって大きく変わるもので、サイトやお店選びを間違えてしまうと、
同じ時間働いているのに収入に大きく差が出てしまうということにもなりかねません。

基本単価は、チャットレディの収入に直接的に影響するものなので、

サイトやエージェントを選ぶ時は、必ず基本単価を比較してから決めましょう。そのサイトやエージェントの求人ページに単価が記載されているので、

比較してから代理店を選ぶようにして下さい。

ボーナス報酬を上手く獲得するため、にチャットレディの仕事は、基本単価と各種ボーナスが合計されたものが収入になります。
ボーナスには、決められた日程以上の出勤をした際の出勤ボーナスや皆勤ボーナス、待機保障などがあります。
また、サイトやエージェントの人気上位に入ればランキングボーナスなどが用意されているところが多くあります。
月間ランキング以外にも、平日ランキングや週末ランキングもあったり、より稼げるためのボーナスが数多く揃っています。

このボーナスは、努力すればそれだけ収入として貰えるものなので、

基本単価と組み合わせることで高収入を得られるので、こういったボーナスも積極的に獲得していきましょう。

時間に適した方法で、チャットをすることは大事です。
チャットレディでより稼ぎたいのであれば、働き方を見直してみるのも方法です。

ライブチャットは、パーティーチャットと2ショットチャットという2種類があり、それぞれ報酬が変わります。

複数でチャットできるパーティーチャットは、参加人数分の報酬が発生します。

2ショットチャットは、1人のユーザーさんとのチャットなので1分あたりの報酬が高く設定されています。

パーティーチャットは複数のユーザーの相手が可能なので短時間で高収入を狙うことができます。

2ショットチャットは単価が高く設定されていますが、一人のユーザーさんの相手をすることしかできないため限られた報酬になってきます。

人が多い夜の時間帯は、パーティーチャットで多くのユーザーさんから幅広く稼ぎ、人が少ない昼間の時間帯は、2ショットチャットで一人のユーザーさんから分厚く稼ぐといったように、働く時間帯によって方法を変えてみるのも、

稼げるポイントの一つです。

高収入チャットレディさんは、パーティーチャットと2ショットチャットを上手く使い分け、より効率良く稼いでいます

どの時間帯からお客様が増えるのか、というのを意識しながら働くことで、

多くの収入を得ることができます。ただ働けばいいというものではなく、

より稼ぎたいのであれば、戦略的に稼ぐことが大事になってきます。

今回は、チャットレディで稼ぐための方法をご紹介させて頂きました。

続きは、また明日書いていきたいと思います。

新着記事

一人暮らしがしたい☆

専門学校に入って実家から遠いので家を出て部屋を借りて貰ったので、 「生活費とこれからの学費は自分で頑張る」と言ってしまっ

Read More »

一人暮らしがしたい☆

専門学校に入って実家から遠いので家を出て部屋を借りて貰ったので、 「生活費とこれからの学費は自分で頑張る」と言ってしまっ

Read More »

Image copyrights