チャットでの会話術

チャットレディのアイです。

今回は、私使っている会話を続かせるコツやメイクなどを紹介してみます。

高収入GETにつなげてください。

突然ですが、もしもの話しは使えます。

例えばもしも私が○○だったら「もしも~だったら」という会話ネタは結構使えます。

「もしも、私とデートすることができれば、どんな場所へ連れて行ってくれますか?」

「もしも、女性に生まれ変わることができたら一番最初に何をしたいですか。」「もしも○○○億円あったら何をしたいですか?」

「もしも私に会うことができたら何をしたいですか?」というもしもを、お客様に仕掛けていることが多いです。

お客様は、「ひょっとしたら彼女は自分と会いたい気持ちが存在しているんじゃないか」という気持ちになるからです。

自分自身のことを好いているという自覚をもちリピーターにもなってくれると思います。

常連さん、リピーターになってもらう事これは非常に大事なことです。

チャットレディーという仕事は、お客様と疑似恋愛を楽しむ場所でもあります。

そのような意味でも、充分、疑似恋愛にふさわしい会話と思います。

「でも」とは言わない

ついつい「でも」という言葉を使ってしまう事がありますが、聞き役に徹している場合、「でも」は、否定の言葉になってしまうので気おつけたほうがいいでしょう。

相手の気持ちを否定することになってしまいます。

めんどくさいことに男性は、プライドが非常に高いです.

そう思って接する方がいいと思います。

女性からアドバイスなど受けるとそれだけで傷ついてしまうようなところがあるので、注意しましょう。><

メイクについても私なりに書いてみようと思います。

チャットレディでなかなか稼ぐことができないのは、メイク術がなっていないせいかもしれません。

チャットレディのメイクは、普段のメイクとは違うと思った方がいいです。

普段は、鏡を覗いてメイクはバッチリ!と思っているものの、その メイクでは、お客様のウケが良くないのかもしれません。

チャットレディの仕事をしている以上、より男性を惹きつけるメイクについても研究する必要があると思います。

また、上手いメイクテクニックによって、身バレの対策にもすることができます。

私達の日常生活においてはノーメイクの女性がモテることがありますが、ライブチャットの世界ではそれはあり得ないと思います。

Webカメラを通して会話をするチャットレディーには、チャットレディ向きのメイク術が必要です。

メイクは、カメラ映りをより意識しなければならないです。

しかし。濃すぎ、メイクでは、お客様は逃げて行ってしまうでしょう。

濃すぎメイクは、身バレ防止には役立つのかもしれませんが。。。。。

チャットレディセオリーではメイク道具も種類が豊富です。

カメラ映えする濃いめメイク

チャットレディのしなければならないメイクは、カメラ映えするある程度濃いめメイクだと思います。

ライブチャットのチャットレディに、男性たちはナチュラルメイクを求めている傾向がありますが、誤解しないで欲しいのは、そのナチュラルメイクは、化粧を最小限に留めるメイクではないんです。

カメラを通してナチュラルを演出するためには……ということを考える必要があり、ナチュラルな感じをお客様に与えるためには、目鼻立ちをはっきりさせる濃いメイクが必要不可欠です。

ただし、お客様たちは、厚化粧の女性をチャットレディには求めていないのです。

濃いメイクをしていることをバレないように注意しなければいけません。

ファンデーションを厚塗りしてしまうと、厚化粧はバレてしまうでしょう。

ファンデーションは地肌よりもワントーン明るい色味を選びます。

やり過ぎると、ファンデーションのせいで、カメラ越しに顔だけ浮いてみえてしまうことがあります。

ベースメイクは薄着けを意識してください。

シミやクマは、コンシーラーで隠しましょう薄着けのファンデーションの上からハイライトをのせると顔に立体感を出すことができます。

そこに対して、濃いめのチーク・ブラウン系のアイシャドウで陰影をつけて目力アップさせます。

チークは、顔の形に合わせて入れることで血色感とあか抜け感を演出することができます。

リップは、コンシーラーで口角アップとグロスを使って艶感をアピールしましょう。

毛の本数が多いエアリーなつけまつ毛を足すことによって、魅力的な透明感、ぱっちり目元をゲットすることができます。

全部メイクのプロに聞いてわたしもやってます!!

是非参考にしてみて下さいね(*^^)v

よかったらお友達にシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
TOP
目次
閉じる