チャットレディーに問われる能力とは?努力とコミュニケーション

「私には、チャットレディーとしてやっていける能力があるのか不安…。」

という人たちが多くいらっしゃると思います。

そこで、チャットレディーになるために、どのような能力が必要なのか、
あらかじめここでしっかりチェックしておきましょう。

ひょっとしたらあなたは、チャットレディー向きではない…。
ということもあるかもしれません。

ですが、この記事を読んだ後ならチャットレディをしながら徐々に慣れていくことで、
チャットレディに必要な能力を身につけていくことができるかもしれないので
諦めずチャレンジしてみてください。

ライブチャットのチャットレディーって、インターネットでは、とても簡単、誰でもすぐに出来るとても楽しいお仕事という口コミも多くあります。

なかなか自分に向いている仕事を見つけることができないとき、ついついチャットレディーの仕事をしてみようと思うのではないでしょうか。

チャットレディーでは、年間1億円以上を稼ぐことができる人もいます。チャットレディーは、 月収100万円以上も夢ではないと言います。

では、誰もが、月収100万円以上を実現することができるといえば、そんな甘い話しはないと、つい冷静な立場にもなることができるのではないでしょうか。

チャットレディーには、まず、努力をしなければならないことがあります。やっぱり、簡単には、そんな大金を稼ぐのは無理は無理。

たいして努力をしないでも、そこそこ稼いでいる女性たちがいるのも事実です。チャットレディーの仕事は甘いのは事実かも。しかし、甘い精神では、ライバルにすぐにけ落とされてしまい、長続きも出来ないでしょうし、もっと稼ぐというモチベーションなら、努力は必要不可欠です。

つまり、最初にチャットレディーに問われている能力とは、努力することができる人のことです。

チャットレディーの能力 努力できること

チャットレディーの能力とは、努力することができる人たちのことです。

では、チャットレディーでは、どのような努力をしなければならないのでしょうか。

チャットレディーには、在宅チャットレディーと通勤型チャットレディーがありますが、まずは、とにかく仕事しようというモチベーションを持ち、パソコンの前に向き合わなければ、稼ぐことは出来ません。

今日はそういう気分ではないの……という時でも、チャットレディーのお仕事をしなければならないという時はあるでしょう。であれば、決して楽して稼ぐことができるといういい方は、当てはめることができない場合がありますよね。

そして、チャットレディーは、酷な話しをすれば、パソコンと向き合えば仕事がなりたつという仕事ではありません。チャットレディーというお仕事は、お客様があなたと向き合ってくれてはじめて成立する仕事です。よってあなたが、ただ一生懸命頑張ってパソコンと向き合うものの、お客様がいないから仕事にならないことがあります。

だからチャットレディーという仕事は、普通の事務仕事とは全然タイプの違う仕事です。事務仕事なら、パソコンと向き合えば、そこに何かしら作業が存在しているでしょう。

まず、チャットレディーが努力しなければならないのは、パソコンと向き合い、ログインして、自分自身の存在をしっかりアピールすることから、お客様を確保する努力から自分自身でしていかなければなりません。

それって、事務仕事ではなく、水商売をしている女性たちのようですよね。

では、チャットレディーは、お客様を確保するため、どのような努力をしているのでしょうか。

お客様を大事にする努力

パソコンの目の前にいる男性は、あなたにとってとても大事なお客様です。そのお客様をあなたが大事にすれば、リピーターとなってくれて、きっとあなたを稼がせてくれることでしょう。

チャットレディーで稼ぐことができるようになる努力とは、リピーター客を増やすため努力することです。

目の前にいるお客様はどのお客様も、あなたにとってお気に入りのお客様ということではないと思います。時には、嫌なお客様も目の前に立ち現れることがあるでしょう。

そのようなとき、ライブチャットにはキックする権利が存在しています。嫌なお客様がいれば、スタッフにも相談して、二度と会話をしないで済むようにしてもらうことができますが、果たして、いちいちそのようなお客様をキックしてばかりいて、チャットレディーという仕事は、お金を稼ぐことができるでしょうか。

気付けば、周囲にお客様がいなくなってしまった……という事態になってしまうかもしれないですよ。

ということは、やっぱりチャットレディーという仕事は楽な時間を過ごすだけではなく、いろいろ我慢しなければならないこともあります。このような努力もやっぱり水商売の女性に似ているのかもしれないですよね。

チャットレディーの仕事はいつもいつもひとりのお客様を大事にする姿勢が大事です。ひとりのお客様を大事にするといういい方は非常に抽象的でもありますが……

具体的に大事にするとはどのようなことを言うのかといえば、 笑顔でお客様と対応することです。お客様との対応のテクニックは、別の項目で解説します。

また、出来るチャットレディーは、お客様を大事にする努力として、お客様ひとりひとりに対して、お客様の趣味、どのような会話をしたのかなど、しっかりcheckしておいたりしています。それをしないと、複数のお客様を相手にして、段々と過去に何を話ししたのかわからなくなってしまう事態が起きてしまうでしょう。

そして、チャットが終わったあと、出来るチャットレディーは、いちいちお客様に対して、メールでお礼を送信する努力をしています。

チャットレディーって、そんな面倒くさいことまでしなければならないの?と思うのかもしれないですよね。実際に、そこまでしないでいいのかもしれませんが、稼ぐチャットレディーは、ここあたりまでの努力していることを、意識するといいでしょう。

チャットレディーの仕事でなかなか稼ぐことができない事態が起きたとき、いまいちど、自分はお客様を大事にしているのだろうか……ということを振り返っていただきたいですね。

チャットレディーの能力 当たり前のことを当たり前にできること

チャットレディーがお客様を大事にするって、そんな難しいことではなく、いわば当たり前のことと言っていいのではないでしょうか。

チャットレディーの能力って、いわば、当たり前のことを当たり前にできることなのかもしれません。ライブチャットのチャットレディーをスタートするために、別に特別な資格取得が必要ということではありませんので、誰でもすぐに仕事をすることができ、とてもハードルが低い仕事ですよね。

ライブチャットのチャットレディーは、18歳以上でないとすることができない仕事ですし、何よりも女性である必要がありますが。

あなたが、チャットレディーの仕事をスタートする上で満たさなければならない条件は、たったこれだけ。いま、就職活動で面接を受ければ、資格取得をいろいろ問われる時代と言っていいでしょう。なんにも資格取得のない人たちは、非常に卑屈な思いをしていることでしょう。

しかし、チャットレディーなら、何一つ資格取得など必要ありません。かつ、チャットレディーは高収入をゲットすることができる可能性が充分あるお仕事です。

やっぱり、うまみは充分ある、多くの女性たちが関心を持つ仕事であることは間違いないでしょう。

チャットレディーになるためには、特別な能力が必要ですよ!と言っても、逆に釈然としないでしょう。やっぱり、チャットレディーの能力は、当たり前のことを当たり前にできるといういい方がしっくりくるはずです。

当たり前のことを当たり前にできること……、それは果たして能力と言っていいのでしょうか。それは誰でも出来ることなのですから……

いえ、実は、当たり前のことを当たり前にできることって、誰でも出来ることではなく、意外と難しいことなのかもしれません……。ただし、それは、小学生でも出来ることなのです。

あなたは、お母さんにあいさつをしっかりしましょうとか、お礼を言いましょうとか、人と接する時は嫌な顔は見せないとか、人が嫌だと思うことはしないようにとか、相手を尊重するようにとか、道徳のついていろいろ学んで来たはずです。

当たり前のことを当たり前にできることとは、道徳遵守のことであり、社会人として当たり前のことが出来ているかということです。

そんなことは当たり前に出来るという女性たちが多いでしょう。だとしたら、そのような女性たちは既に充分、チャットレディーの能力は備わっているといういい方をすることができます。

実際に、お客様も特別な女性をチャットレディーに求めている訳ではなく、ごくごく当たり前の女性を求めているのです。

当たり前のことを当たり前にできることがチャットレディーの能力です。だとしたら、チャットレディーの仕事って、やっぱり楽なお仕事って言っちゃっていいのではないでしょうか。

更に、みなさんにはしっかり理解していただきたいのですが、チャットレディーとは、Webカメラを通して、お客様と向き合う仕事であり、面と向き合う仕事ではありません。 当たり前のことを当たり前にできることって簡単なことに見えるのかもしれませんが、画面を通して、当たり前のことを当たり前にできることが、相手に上手く伝わらないということが起きてしまうので、より注意や工夫が必要です。

面と向き合う以上、チャットレディーの仕事は、見られている仕事と言っていいでしょう。ですから、お客様は、面と向かっている以上、そこの部分だけクローズアップして注目してしまっているかもしれません。

みなさんは、逆と思っているのではないでしょうか。画面だからスルーされるのだと。いえ、日常生活では、面と向かい、全体的に把握するのに対して、チャットレディーに対しては、画面を通し、お客様はパーツを切り取り見るという作業をよりしている傾向が高くあります。

ですから普段している当たり前のことがされていると見られないことも起きてしまうかもしれません。

そのとき、チャットレディーの女性たちがどのような心構えでいなければならないのかといえば、普段の当たり前のことを、少しオーバー加減で表現することです。

それは、テレビの俳優などがしていることです。普段ではなく、画面の向こうの相手と向き合っているという意識を持ち、いろいろしなければならない、工夫、配慮があります。これが、チャットレディーの仕事でいう当たり前のことなのです。

ただし、多くの女性たちは、いちいちそのようなことを言葉で理解しないでも、画面の前に立てば、自然とそのようなふるまい方をしている人たちが多いようですね。

画面に上手く対応することができるのは、さすが現代人と言っていいのではないでしょうか。

チャットレディーの仕事をスタートしようとして、いろいろスタッフから、チャットレディーの方法について教えてもらうことができるでしょうけど、この当たり前のこと(道徳)については、スタッフがいちいちあなたにアドバイスすることはありません。

でも、稼ぐことができるチャットレディーになるため、とても大事なことです。敢えて、しっかり自分自身は大丈夫か確認してみましょう。

チャットレディーの能力、真似ることができる

ぶっちゃけ、チャットレディーで稼ぎたいと思えば、チャットレディーで既に多くのお金を稼いでいるチャットレディーを見本にして真似ればいいのです。そんな真似る能力を持っている女性なら、すんなりチャットレディーの仕事に入っていくことができるでしょう。

そもそも、チャットレディーがはじめて、チャットレディーって何をする仕事かわからないという女性も多くいますからね。そのような女性は、言われないでも他のチャットレディーがどうしているのかcheckすることからはじめているでしょう。

そして、真似る能力を持っている女性たちは、ちゃっかり、そのチャットレディーから、稼ぐコツを学んでいるのだと思います。

何をどうしていいかわからない仕事に対して、おおかた人たちは、そのような向き合い方をしているはずです。

どうせ真似るのなら、

ランキングしているトップチャットレディーを真似るというのがいいでしょう。いろいろ勉強になることもあると思いますよ。もちろん、そうではない、全然稼ぐことができないチャットレディーもいる訳ですし。

真似るということは、決して恥ずかしいことでもありませんし、やましいことでもありません。だから、おおいに自信をもって真似に徹していただければと思います。

チャットレディーの能力、コミュニケーション

チャットレディーにどのような能力が必要なのかといえば、なんと言ってもコミュニケーション能力!です。

私は社会的に会社と上手く適応していくことができないという人たちが、チャットレディーの仕事を求めているのかもしれません。しかし、こちらにもコミュニケーションは要求されているのです。ちょっと心配は心配ですよね。

チャットレディーは容姿がよくなれければなることができないの……?という質問も多くあります。実際に、容姿はいいこと越したことはありませんが、ほとんどどのような容姿の女性でも、チャットレディーには採用されますし、なることができます。

そして、容姿がそれ程でもないという女性でも、稼ぐことができるチャットレディーは大勢います。そのような女性たちは、コミュニケーション能力が優れているからです。

ライブチャットとは、

カメラで自分の姿が映されるという意味あいでは、容姿は大事な要素となりうるものですが、同時にお客様と会話をする場所なのです。

会社で上手く人間関係を築くことができないというのは、デメリット要素かもしれませんが、それでも、友だち同士では仲良くすらすら話しが進むという女性は多くいますからね。

そのような人たちは、充分コミュニケーション能力があり、チャットレディーの仕事はやっていくことができると言っていいでしょう。

コミュニケーション能力が必要というものの、そんなビジネスウーマンが、商社相手にして交渉するような能力が問われるということではありませんので、安心してください。

お客様を楽しませる能力

問われる、コミュニケーション能力とは、お客様を楽しませることができる能力のことだと思います。

画面の向こうで、お客様がつまらない顔をしていれば、チャットレディーとしてやっぱり失格だと思いますし、

稼ぐことができるチャットレディーにはなることができません。

ですから、やっぱり暗い性格よりは、明るい性格の女性の方がチャットレディー向きと言っていいでしょう。

チャットレディーはお仕事なのです。ライブチャットの時間だけは、自分自身の性格を外に出さず、明るくふるまうことも大事です。

本当の自我を出しチャットレディーの仕事と向き合っている女性は誰もいないと思いますが。

ここでも、女性たちはチャットレディーの仕事で稼ぐため努力をしているのです。

お客様を楽しませる能力といえば、なんだかチャットレディーの仕事って難しそうと思う

人たちも多いでしょう。

チャットレディーのお仕事に関していえば、敢えて言えば、お客様を楽しませる能力とは、自分自身が楽しいと思うことだと言っていいでしょう。

とにかく、自分自身がライブチャットの仕事で楽しいと思っていたら、お客様も楽しいと思っているはずですし、お客様は、そのようなあなたの笑顔を見たいと思っているのです。

会話の内容はあらかじめしこんでおく

お客様を相手にして、何を話ししていいかもじもじしてしまう女性もいるでしょう。もじもじしてしまうのは、やっぱりあらかじめ何を話していいかしこんでいないからです。

準備さえしっかりしておけば、お客様の前で緊張もしなくなると思いますよ。

では、ライブチャットのお客様を相手にして、どのような会話をすればいいのでしょうか。

男性のお客様がすらすら会話を先導してくれればいいですが、なかなかそうでないコミュ障っぽい男性もいます。そのような男性を相手にして、尚更、緊張してしまうばかりですよね。

会話の材料は、日常生活の中でいくらでも身近に転がっています。それをあなたが拾おうとしないから、会話の材料がないないと嘆いてしまっているのです。

どこの出身ですか?

仕事は何をしていますか?

休日は何をして過ごしていましたか?

趣味はなんなのでしょうか。

いわゆるなんのさしさわりのない会話です。

「どこの出身ですか?」

「千葉です」という答えがあれば、

「夏は海水浴場が一杯あっていいですよね」

「東京ディズニーランドへはよく行かれますか?」

「東京にはよく行かれますか?」

「千葉といえば、何がおいしいのですか?」

「千葉って、海以外何があるのでしょうか」

などなど、いろいろここから会話の材料を引っ張り出すことができます。

この会話を繋げることが苦手という女性は、

質問の連続だっていいのです。

おおかたは、男性の方からも会話を広げてくれるのではないでしょうか。

聞き役でもいい

コミュニケーション能力とは、徹底的に女性の人たちが、材料を用意して攻めの姿勢に入ることではありません。

コミュニケーションが苦手という女性なら、

聞き役になれば、チャットレディーの仕事はそれで成立させることができます。聞き上手だから、お金を一杯稼いでいる女性も多くいます。

聞き上手の女性になるため、まず自分自身をcheckし、みましょう。 女性たちの中には、会話のはしばしで、 「でも」とか「だって」と言ってしまう人たちがいます。

「でも」とか「だって」って、決して上手いコミュニケーションの方法とは言うことができません。それは否定のカタチであり、会話がここで留まってしまうでしょう。

聞きに徹している女性の中には、男性から言葉が発すれば、「でも」とか「だって」という言葉でダムを作ってしまう人がいます。単に、そのような「でも」「だって」は癖なのでしょうから、まずは、そのようないい方を修正しましょう。

どのような方法で、聞き上手になることができるのかといえば、相手の話しをちゃんと聞くことです。自分自身が主導で話さないから、相手の話しもいい加減にしか聞いていない……、それでは聞き上手になることができません。

真剣に自分の話しを聞いてくれているか、それは男性はすぐに気付くことです。

そして、女性の興味の度合いもわかり、男性は、だったらこのような会話を優先して話ししていこうという気持ちになるでしょう。

女性の人たちが、聞き上手に徹していたとしても、会話のキャッチボールはしっかり出来ています。

時々、「すごーい、○○さんって詳しいんですね」また、「すごく勉強になりました」とか、「おかげで助かりました」などと言えば、男性は、女性のことをかなり評価するものです。充分、リピーターになってくれる可能性もあると見ていいでしょう。

嫌いなお客様でも受けとめる能力

チャットレディーは、いちいちお客様をキックしていては、全然お金にならないかもしれません。

デキるチャットレディーの方々は、みなさん、嫌いな男性をしっかり受けいれるテクニックをお持ちです。

嫌いな男性は嫌いのまま、どうしても受けいれることができないというのではなく、もう少しチャットレディーとして大人に成長してみませんか?

このようなテクニックも、チャットレディーだけでなく社会的にいろいろなシーンで活用することができます。

あいさつをしっかり行う

ズバリ、嫌いな男性に対して、しっかりマナーで接するというテクニックです。嫌いな男性だから、あいさつもそこそこということが簡単に起きてしまうでしょう。

でも、嫌いな男性だからあいさつをしっかり行うのです。嫌いな男性が入室したら、まずは、「こんにちわ」、「こんばんわ」とあいさつをしましょう。

その男性がリピーターなら、「また来てくれてありがとうございます」と言います。

相手も、しっかりあいさつすれば、マナーとしてあいさつに答えてくれることでしょう。そして、既に嫌いな男性でもコミュニケーションが成立しているではありませんか。

プロフェッショナルという認識

あなたが普通の女性なら、嫌いな男性に対してすぐに嫌いと言って突き放してしまうでしょう。

しかし、チャットレディーというプロフェッショナルの立場に立つことができれば、お金のために、ただ嫌いというだけでお客様を突き放すことができないという認識に変えることができるでしょう。

プロフェッショナルという認識が、嫌いを好きにも変えてくれることでしょう。

プロフェッショナルのチャットレディーなのですから、そのような男性の前でも、服装・髪型・カメラに映る部屋などに対して、しっかりキレイを維持し迎えいれましょう。

お礼のメールを忘れずに

そして、嫌な男性と別れるときもしっかりあいさつしてお別れしましょう。

ツァイガルニク効果というものがあります。ここで女性は、「次回もっと違う自分をお見せしまうよ」とか余韻を残した別れ方をすることで、男性はまたあなたに会いたいときっと思うでしょう。ツァイガルニク効果とは、シンデレラのストーリーのテクニッなのです。

シンデレラは王子様の前で、突然姿を消してしまうことになりますが、余韻を残して突然中途半端な形で消えてしまうから、必死で王子様はシンデレラを追い求めているのです。そんなテクニックは、ライブチャットのシーンでも有効的に活用することができます。

そして、デキるチャットレディーが必ずしていることなのですが、お礼をメールでも忘れずにおこなっていることです。

ですから、ライブチャットのお別れはツァイガルニク効果を活かし、お礼などはメールでというあり方がおすすめです。

このとき、メールでは会話をした内容について文面にプラスα加えることで、嫌いな男性でも、より親密感を演出することができるでしょう。

まとめ

いかがでしょうか。今回、チャットレディーの能力についてお話ししました。チャットレディーは、誰でも簡単にすることができる仕事です。ただし、それなり努力しなければ、稼ぐことができるチャットレディーにはなることができないでしょう。

チャットレディーの仕事をスタートしたけど、すぐにリタイヤという女性は多くいます。

チャットレディーの仕事って、思っているより稼ぐことができないと思ったら、この努力しなければならないこと、能力について思い返していただきたいですね。当たり前のことを当たり前にできることを意識してみましょう。  いまいちど、自分はお客様を大事にしているのだろうかについて考えてみましょう。

【関連記事】

チャットレディってどのくらい稼げるの?チャットレディで稼ぐコツは3つ

現在チャットレディとして働くことを考えていて、実際どのくらい稼げるのか気になっていませんか?実際にチャットレディとして…

【おすすめ記事】

チャットレディの仕事が危険かどうか気になっていませんか?実際、チャットレディの仕事で事務所からアダルトを強要されたり…