チャットレディーたちはどのような悩みを抱えているの……?

ライブチャットのチャットレディーって、すぐに高収入稼ぐことができる魅力的副業であることが、ネットで囁かれていますが。

本当にチャットレディーとはそのようなお仕事なのでしょうか。

一方では、チャットレディーという仕事に様々悩みを抱えている人たちがいます。ライブチャットをスタートする前に、チャットレディーはどのような悩みを持っているか知ることはとても意味のあることです。是非参考にしていただきたいですね。

ライブチャットのチャットレディーという仕事は、女の子がチャットレディーの仕事をするぞということで画面に向きあえば、正比例で稼ぐことができる仕事ではありません。チャットレディーは、お客様と話しをしてナンボの仕事です。

画面に女の子が向きあっても、お客様がここに来てくれないとお金にすることができません。そういういい方をされれば、ひょっとしたらチャットレディーをスタートして、永遠にお客様が来てくれないかも……という心配をしてしまう人たちもいるでしょう。これって、チャットレディーの大きな恐怖です。

チャットレディーのあいだでは、お客様が全然来てくれない状況のことを、「待機地獄」といういい方をしているようです。

待機地獄を回避するために、なんでチャットレディーはこんな事態に陥ってしまうのか考える必要があるのではないでしょうか。

周囲の環境が良くない

チャットレディーで、待機地獄になってしまうのは、周囲の環境が良くないせいかもしれません。 チャットレディーって、気軽に稼ぐことができる仕事というのは事実なのかもしれませんが、Webカメラ、部屋の雰囲気、そして、ログインしている時間帯に左右される仕事です。

Webカメラ、部屋の雰囲気の問題は、在宅チャットレディーではなく、通勤型チャットレディーを選択すれば、問題解決することができます。

チャットレディーの稼ぐことができる時間帯は、別項目でお話ししましょう。

稼げるログイン時間は

チャットレディーが比較して稼ぐことができる時間帯・時期・曜日あたりはいつなのでしょうか。理想は、お客様のいる時間帯だけログインすることです。前もってログインを予告するというのも、問題を解消するいいテクニックでしょう。

20時~26時までの6時間

どの時間帯でも稼ぐ女の子は稼ぐことができますが、稼ぎやすい時間帯というものもあります。

ライブチャットでは、20時~26時までの6時間にお客様が来やすい傾向があり、その中でも、狙いは21時~25時の4時間です。

でも、注意しなければならないのは、このような時間帯は、お客様もたくさん来てくれるのかもしれませんが、ライバルの女の子も一杯です。チャットレディーの仕事は、いわば、
弱肉強食の世界、それなり覚悟をしなければならないでしょう。

昼間はなかなか難しい?

普通のサラリーマンをしている方々は、やっぱり、昼間ライブチャットすることができないですからね。ライバルはこっちにはいなくていいのかもしれませんが、敗北感を感じる女性もいます。

でも、このような時間帯にお金を一杯稼いでいる女性も多くいます。稼ぎどころを押さえている女の子は、きっとこのような時間帯、総取りという感じでしょう。

深夜1時あたり

実際には家族のいる男性がライブチャットをしたいという、家族が寝ている時間を狙ってやるということも多くあります。ライブチャットでは、深夜1時あたりは一般的に忙しい時間と言われています。ちょっと眠いモードの時間なのかもしれませんが、効率のいい仕事をしたいと思えばこの時間帯です。

AM5時の朝一番

また、チャットレディーの方々は、朝一番なんて稼ぐことができないと思っているようですが、意外と朝5:00ころから待機をのぞく会員の数が増えて来ます。

夜仕事をしている男性も多くライブチャットを利用しています。そのような人たちは、帰宅して寝る前のひとときの時間、チャットレディーとの会話を楽しみたいと思っているようです。

そして、朝、男性たちはモンモンとしていることがあって、アダルトのチャットレディーに遊びに行こうと思っているケースが多いようです。

しかし、男性たちが朝、ライブチャットへ行こうと思えば、ライブチャットにはそれ程女の子がいなかったりします。ですから、稼ごうと思えば、朝は、ライブチャットの穴場とも言うことができます。

午前中は、10〜11時がポイント

また、午前は10時から11時あたりが稼ぐポイントです。平日お休みという方々は、ちょっと遅寝して、このくらいの時間から活動しようと思っているようです。

最近では、シフトを組む企業もあり、午後出社という方々が、会社に行く前に利用するケースも多いようです。

午後15時あたり

午後なら15時あたりです。ライブチャットによりますが、本日15時から半額イベントを開催します!とか、いろいろなイベントが15時あたりから開催されることもあって、この時間帯を注目しているお客様が多いと言います。

土日は稼げる?

サラリーマンなどは、基本土日が休みということで平日より稼ぐことができると言われていますが……。ただし、それを期待して、土日に集中して仕事につくものの、思っている程ではないという感想のチャットレディーも多くいます。

なぜなら、平日でも同じくらい稼ぐことができる時はあります。結局、いつ稼ぐことができるのかといえばバラバラであって、曜日の違いではなく、時間帯、自分自身が組むスケジュールによって違うという見方をした方がいいみたいです。

土日は、稼ぐことができるという思い込みはひょっとしたらしないほうがいいのかもしれません。

自分なりスケジュールを考える

曜日に左右されるよりも、自分自身なりのスケジュールを工夫してみましょう。 はじめてチャットレディーという方々は、訳もわからず、いつでも待機していたのかもしれません……。しかし、チャットレディーをしていて段々と自分自身で学ぶことがあるはずです。

段々と、自分はいつ稼ぐことができるのかがわかってくるでしょう。実際に、稼ぐことができるチャットレディーに聞いても、私は、毎日21~23時までの2時間だけ待機していますとか、21~25時までの4時間待機とか、まさにチャットレディーのスタイルはまちまちです。

あなたの経験値によって、段々と稼ぐ方法を覚えていく。それは、チャットレディーだけでなく、どの仕事に対しても同じです。最終的に頼れるのは自分自身の経験です。

チャットレディーが身バレしてしまうのが不安

チャットレディーで仕事をしていることを誰にでも大胆に言うことができればいいですが、できれば黙っていたと思っている女性が多いです。

でも、チャットレディーの仕事を長く続けていれば、彼氏とか、友だちとか、絶対に知って欲しくない人たちに知られてしまうかも……という不安を抱えているようです。

そもそも、チャットレディーの仕事って、そんなに周囲の人たちに隠さなければならない仕事なのでしょうか。

周囲の人たちにチャットレディーの仕事をしていることは話すべき?

チャットレディーの仕事をしていることを周囲の人たちに話ししていいか、それは、それぞれの人間関係によるものなので一概にここで回答を出すことができませんが。

敢えて必要もないのに、チャットレディーをしているなどと言う必要はないのかもしれません。それぞれの人たちに、それぞれの生活環境があります。チャットレディーの仕事をして、生活環境のレベルをあげることに対しては間違いとは思いませんが。

ただし、チャットレディーの仕事が他の仕事と違う面があります。それは、チャットレディーは、楽して稼ぐことができるイメージがあることです。

楽してお金を稼ぐことに、チャットレディーの仕事をしていると言えば嫉妬してしまう人もいるかもしれないですよね。あなたは、そんな楽な思いをして、ライブチャットで仕事をしている訳ではないのにです。あなたはあなたなり、一生懸命努力してお金を稼いでいるのにです。

そんな周囲の人に嫉妬なんてされてはたまったものではありませんよね。だから、差し障りのない方法として、言わないという選択肢があります。

普段、仲の良かった友だちとも人間関係にヒビが入ってしまうことは、よくあるみたいです。

遺産相続のケースでも、仲のいい兄弟が、お金の問題で犬猿の仲になってしまうことはよく聞くことです。

金の切れ目が縁の切れ目といういい方もします。お金があるときには慕ってきた者も、金がなくなると見向きもしなくなってしまうものなのです。

どうやら、私達の人間関係は、お金の問題は別問題のようです。

チャットレディーの仕事をしていることを話ししてもいいケース

しかし、誰に対しても内緒でチャットレディーの仕事を……。チャットレディーの仕事とはそのようなものなのでしょうか。

いつもいつも内緒で仕事をしているなんて、なんだか孤独で寂しいですよね。ですから、チャットレディーの仕事は基本内緒というスタンスを持つものの、信頼のおけるパートナーには、話しをするという姿勢はあっていいのではないでしょうか。

どのような人に仕事をしていることを話しするのかといえば、彼氏です。彼氏って、一番話ししてはならない人と思っている女性も多いでしょう。しかし、万が一内緒にしてしまってバレたら、別れにもなってしまう可能性の人です。

そのような人には、最初からチャットレディーの仕事をしていると告げて気持ちよく仕事と向きあいたいものです。

やましい気持ちを相手に見せなければ、相手もチャットレディーに対して正しい理解をしてくれるでしょう。まずは、最初に、チャットレディーとはどのような仕事なのか、明るい顔をして、彼氏に説明してみてはどうでしょうか。

何か嫌なことがあったとき、彼氏が良き相談者となってくれるでしょう。それは、素晴らしい関係なのだと思います。

スクショされてしまうかも

チャットレディーは、仕事をする上でこんなことも注意しなければならないのです。お客様と楽しく会話。それはいいですが、チャットしている最中に、スクショされてしまうかも……。

そんなことは、普通ではなかなか出来ないと思っている人たちもいますが、そんな芸当は誰でも簡単に出来ることなのです。

撮られている女性は、スクショされているなんて、全く気付かないでしょう。果たして、スクショされた画像は、どのような使われ方をするのでしょうか。

スクショ画像の流出は違法

スクショに対して悩みを持っている人たちも
いるかもしれませんが、スクショは、日本の法律では違法なので、法律がそのような安易なモチベーションの方々を処罰してくれることでしょう。

そのような人に対して、10年以下の懲役、または1000万円以下の罰金が課せられることになります

ですから、実際には、スクショ画像が撮られても、流出というリスクは少なく、個人で楽しんでいる程度と思っていいでしょう。

スクショ対策

スクショ対策に有効的なのは、もしも、アダルトのチャットレディーをしている場合、顔と身体を一緒に映さないという工夫をしてみましょう。

お客様にスクショされてしまっても、顔がそこに映っていなければ誰だかわからない訳ですし。

男性は、そのようなとき、顔を一緒に見せてよとか、顔を一緒に見せてくれたらお金を投げるよとか、みんなやっていることでじゃない……とか、いろいろ言ってくるでしょう。

でも、そんな言葉を鵜呑みにしないでマイペースで、あなたが正しい判断をしてください。

・変装

スクショ、身バレ対策のため、有効的手段は、変装です。チャットレディーのあいだは、自分ではない何かに変身しましょう。チャットレディーに対して、変身することをenjoyしている人たちもいます。

チャットレディーのあいだ、別人に変身する……。そんなモチベーションで、チャットレディーと向きあうことができれば、スクショも身バレももう何も怖くはありません。

変装って、お客様のためにしてあげているというイメージを持っている女性もいますが、実際にはそうでなく、自分が楽しみたいから、また身バレ対策でしているという人たちが多いようです。

コスプレの衣装を着て、化粧を変えて、ウイッグなどつければ、女性たちはすぐに自分自身を変えることができます。

・個人が特定出来るものは映さない

ウイッグ、コスプレで変装するものの、カメラに個人が特定出来る
ものが映り込んでしまえば、言い訳が出来なくなってしまうでしょう。

免許証や郵便物など映ってしまえば、間違いなくアウトですよね。ただし、それだけでなく、窓の外にも注意をしなければ、窓の外に映っている景色ひとつで、身バレしてしまうリスクがあります。

ライブチャットをしている男性は、女性たちのアラ探しをする気持ちも持っているので、この程度は大丈夫と思うところでも手がかりを見つけてしまうでしょう。この程度は大丈夫という油断は禁物です。

・録音対策

スクショだけでなく、男性の中には、録音している方もいるかもしれません。ですから具体的プライベートなことをいろいろ喋ってしまうことで、身バレしてしまうかもしれません。

そのような問題を回避するためには、会話の最中、男性会員の名前を連呼するという方法があります。このような方法によって、流出
させてしまったら自分自身の個人情報も流出してしまうので、リスクを最小限に留めることができます。

また、お客様にとって、名前を覚えてもらって連呼されるって嬉しいことなので、いいリピーターになってくれるかもしれません。

もしもスクショされてしまったら

ライブチャットの運営会社では、セキュリティーの問題も第一優先で考えてくれています。しかし、100%万全と言えばそうではありません。

スクショ画像で男性に脅かされてしまう事件も、過去ライブチャットには起きているようです。

例えば、スクショ画像を流出されたくないのなら住所を教えろと言ってくる男性がいたようです。

このような脅しは、ライブチャットのやりとりの中で行われているので、即運営会社に相談しましょう。

女の子たちは、不安だからついついお客様のいいなりになってしまうことがあります。そのような意味では、在宅チャットレディーではなく、すぐにスタッフに相談することができる通勤型チャットレディーにメリットが存在しているでしょう。

スクショ画像を流出されたくないのなら住所を教えろ、これは立派な恐喝罪です。そのような人物は、絶対に許してはならない人物です。ひとりだけの問題として抱え込んで悩んだりしないようにしましょう。

もしも、あなたが、スクショ画像の流出を見つけてしまったら……、DMCA(デジタルミレニアム著作権法(Digital Millennium Copyright Act))侵害という削除申請を提出します。

著作権侵害による削除のページから入り、「削除申請」を、それが完了したら、「権利侵害申請」をします。

ポイントは、いかに時間を短縮させるかです。アップロードされてしまって削除までの時間が短いほど、拡散のリスクを最小限に留めることができます。

チャットレディーにはどのようなお客様が来ているの?

実際に女の子は会って
話しをしたいというのなら、ライブチャットよりキャバクラへ行こうと思うでしょう。では、実際に会うことがない、いわばバーチャルの世界にどのような男性がお金を使うのでしょうか。

ライブチャットには、
サラリーマンのお客様が多く利用しています。あと、経営者というお客様も多数を占めています。

ライブチャットで遊ぶということは、それなりお金もかかってしまうので、ある水準の給料はもらっている必要があります。

ライブチャットは、ついついはまってしまう
もの。しっかり計画をたてて利用するというモチベーションも大事です。

なかなか外へ遊びに行くことができない

どのような人たちがライブチャットを利用しているのかといえば、
家族がいて、なかなか外へ遊びに行くことができない人です。

そのような人たちは、いつでもどこでも利用することができるライブチャットを有効的に活用していらっしゃるようです。

ライブチャットは、ちょっとのスキマ時間でも遊ぶことができてストレスを解消することができる手段です。

<h3>対面で女の子と話しをするのが苦手</h3>

そして、対面で女の子と話しをするのが苦手という男性たちも、ライブチャットを有効的に利用しています。そのような方々は、キャバクラ初体験ではかなり緊張してしまうので、比較的ハードルの低いライブチャットでレッスンをしているケースがあります。

デートで女の子と何を話ししていいかわからないという男性も、チャットレディーと話しをして、いろいろテクニックを学ぶことができるでしょう。

疑似恋愛がしたい

ライブチャットでは、疑似恋愛を体験している方々が多くいます。
現在、恋愛欠乏症の方々も、恋愛を求めて、ライブチャットを利用しています。

既婚者の方々も、ここで疑似恋愛を体験したいと思っているのです。既婚者だって、段々と日常生活から恋愛が希薄になってしまい、昔のような情熱的恋愛を体験したいと思っているのではないでしょうか。

しかし、リアル現実世界では、恋愛はやっぱりモラル的に問題があります。バーチャルのライブチャットだからこそ、既婚者の疑似恋愛が許されるのです。

女友だちが欲しい

また、疑似恋愛ではなく、女友だちが欲しいという男性も、ライブチャットを利用しています。

全然、異性の友だちがいないという方々もいますよね。ノンアダルトのライブチャットは、単にそのような男性が、女友だちと会話するつもりで、気楽なモチベーションで利用しています。

子供の頃は、簡単に異性の友だちも作ることができるかもしれませんが、段々と大人になれば、友だち作りも困難に……。周囲に女性はいるけど、ごくごく仕事の関係のおつきあいという方々は多くいます。現代社会では、コンプライアンスに縛られて、仕事関係だけで素通りしてしまう異性が大変多くなっています。

ライブチャットは、下心を持っている男性が多いというinformationもありますが、そうではない、単純な動機からライブチャットを利用している人たちも多くいます。

ライブチャットにお金を使う心理

男性たちがチャットレディーと話しをしたいと思う時はどのような時なのでしょうか。

いいことがあった

ライブチャットではごくごく普通の会話がされています。サラリーマンの男性は、仕事でいいことがあったら、ライブチャットで、チャットレディーと会話をして、自慢したいと思っているのです。

日常生活では、そんな些細な自慢を言うことができる相手をなかなか見つけることができません。

そして、仕事に失敗してしまった時もです。男性たちは、そのようなときも、チャットレディーを相手にして、グジグジと愚痴を言いたいと思っているようです。

チャットレディーと会話をして、ストレスも解消したいと思っているのです。

チャットレディーのみなさんも、そんな男性たちの欲求を我慢して聞いてあげましょう。

ライブチャットではごくごく普通の会話がされています。サラリーマンの男性は、仕事でいいことがあったら、ライブチャットで、チャットレディーと会話をして、自慢したいと思っているのです。

日常生活では、そんな些細な自慢を言うことができる相手をなかなか見つけることができません。

そして、仕事に失敗してしまった時もです。男性たちは、そのようなときも、チャットレディーを相手にして、グジグジと愚痴を言いたいと思っているようです。

チャットレディーと会話をして、ストレスも解消したいと思っているのです。

チャットレディーのみなさんも、そんな男性たちの欲求を我慢して聞いてあげましょう。

どうしようもなく暇

あと、どうしようもなく暇だから、チャットレディーで遊んでいるという方々もいます。

ライブチャットは、いつでも、すぐに気軽なモチベーションでスタートすることができる手段です。

ちょっとした退屈の時間、わざわざキャバクラとはいかないですが、ライブチャットならそのような時間、丁度いい感じで遊ぶことができます。

恋愛体験をして悩みを相談

そして、男性たちは現実世界で、いろいろ恋愛体験をして悩みを抱えているようです。チャットレディーに自分自身の恋愛体験を相談する方々も結構多くいらっしゃるようです。

そのような人たちに、いいアドバイスを提供することができるといいですよね。

ちょっとした会話は、友だち、恋人にすればいいと思うでしょうけど、それが出来ない諸々の事情を抱えている人たちがいます。

そのようなことを考えると、ライブチャットってかなり用途が存在していると思いませんか?

女の子をselectしたい<

また、女友だちがいるという方々も、チャットレディーを有効的に利用している理由、ライブチャットでは、チャットレディーをいろいろselectすることができるからです。

男性たちは、果たして日常生活において、女性を選択することができる環境にいつ遭遇することができるでしょうか。

そんな贅沢な環境の男性はほとんどいません。女性を自由に選択することができる喜びを体験したいと思っているから、キャバクラとか、ライブチャットを利用しているようですね。

選ばれるということは、選ばれない女性もいるということです。
それなりチャットレディーの方々は覚悟して仕事をしなければならないでしょう。ここが、チャットレディーの仕事の難しさです。

あとは、お客様のそれぞれの性格によって違いがあります。ライブチャットに来るたび、選ぶ快感を優先しているため、いつも違うチャットレディーと会話をしている男性もいます。

しかし、いつか選ぶ快感も疲れてしまう時があるようです。いつか、お気に入りの女性を見つけて、何度も繰り返しリピーターになるという男性も多くいます。繰り返しリピーターになることで、もっとチャットレディーと親密な関係を築くことができますよね。

チャットレディーって確定申告が必要?

OLの方々が、副業としてチャットレディーの仕事に向き合うケースもあるでしょう。チャットレディーをしていて、確定申告をしていないという方々は結構いるようです。

チャットレディー以外、収入がない専業主婦の方々は、 基礎控除額の範囲内に収めることができれば、確定申告ははしなでもno problemですが、それでもライブチャットって、結構稼ぐことができるので、ついつい越えてしまった……ということがありますので注意しましょう。

チャットレディー以外の収入はなし、年間、チャットレディーで収入が、38万円(令和2年以降は48万円)越えしてしまったという人たちは、確定申告が必要。だいたい、月、
3~4万円以上程度稼いでしまったら、確定申告もしなければならないと意識してください。

OLの場合、年間のチャットレディの所得が20万円超してしまえば、確定申告が必要です。

確定申告したら家族にバレてしまうかも

チャットレディーをしていることはできるだけ内緒にしていたいけど、確定申告によって
仕事をしていることがバレてしまうかもということを警戒している人たちもいるでしょう。

専業主婦の方々は、所得が38万円(令和2年以降は48万円)超となると配偶者特別控除が段階的に減少して、所得が123万円(令和2年以降は133万円)超では、配偶者特別控除は0円となります。そのような流れから、旦那さん側が、税金を多く支払いすることになってしまいバレてしまうリスクを抱えてしまうことになります。

でも……、油断は禁物です。税務署から、還付の案内など届いて、チャットレディーの仕事をしていることがバレてしまうリスクも……。

OLの方々は、 20万円超稼ぐと「確定申告の申告書A」という書類で確定申告をする必要があります。ここで、
住民税の徴収方法を「特別徴収」をselect
してしまうことで、チャットレディーの仕事で稼いだお金をプラスした住民税を、会社側が徴収してしまうことになり、アシがついてしまうことになります。

「所得税の確定申告書A」で「普通徴収(自分で納付)」をselect出来ていれば、会社にはバレないで済ますことができますよ。

確定申告しないでそのまま済ますことができる?

チャットレディーの副業でも確定申告はしなければならないのです。でも、みなさん確定申告という体験がはじめてなので、何をどうしていいかわからないですし、そんなものはしないでもバレないと自己判断をしてしまっていることはないでしょうか。

でも、チャットレディーでお金を稼いで確定申告をしないということは、立派な脱税なのです。

チャットレディーだから許されるということしは絶対にないのです。

黙っていればわからないという甘い認識をお持ちではないでしょうか。しかし、税務署はそんな甘い存在ではありません。税務署は、あなたの通帳のお金がどのような動きになっているのかも、researchしようと思えばすることができてしまうのです。

でも、実際に税務署から連絡がないではないか……というのかもしれません。それは、敢えて連絡して来ないのではなく、いまはたまたま連絡してない状態だけなのかもしれません。

税務署は、結構あくどい存在であり、遅延を支払いすれば、ペナルティーがついてしまうため、たくさんあなたにお金を支払いさせて反省させることができるため、現在連絡して来ないのかもしれません。

税務署がなんてこんなにあくどいのかと言えば、多く税金を回収することは評価に値するからです。税務署員は、できるだけあなたからペナルティーを取ることによって、成長していくのです。

無申告加算税。これは15%から20%もかかります。

つまりあなたは、なんの意味もないお金を、確定申告しなかったため支払いしなければならないのです。

税務調査が入ったからどうしよう……では、ほとんどあとの祭りです。

まとめ

いかがでしょうか。実際には、チャットレディーの仕事をしていた女性たちはいろいろな悩みを抱えているようです。そのような意味では、チャットレディーの仕事は大変は大変です。

しかし、どのような悩みを持っているのか、あらかじめ知ることができれば、様々なトラブルは回避することができます。

チャットレディーは簡単にお金を稼ぐ手段とよく言われていますが、そうでないと思っている人たちもきっと多くいるでしょう。

そのような人たちは、是非、この記事を参考にして学んでください。