【2020年最新版】チャットレディの確定申告は必要?方法を徹底解説

チャットレディのお仕事はちょっとしたアルバイトに比べて遥かに高収入なお仕事。
なので税金について気になる方も多いと思います。

今回は、確定申告の基準や必要な準備、申告方法についてわかりやすく説明していきますので、しっかりチェックして見て下さいね。

まずは、貴女がどのような形態でチャットレディのお仕事をしているのかを理解する必要があります。

チャットレディでの働き方は運営サイトと直接契約をしている場合や、代理店事務所などに所属している場合など様々です。

自分で運営サイトと直接契約している場合

国内・海外のライブチャットの運営サイトと直接契約している場合の多くは、個人事業主とみなされる為、自分で売り上げや経費の計算をして確定申告をする必要があります。

申告をしないまま放置していると税務署から調査が入る可能性があるので、早めに確定申告をしましょう。

代理店事務所などでお仕事をしている場合

ほとんどのチャットレディさんがこのタイプに当てはまるのではないでしょうか。

代理店に所属している場合でも、まずはその事務所が給与を渡す際に源泉徴収など本来納めるはずの税金を差しいているか確認をとりましょう。

大抵の場合は自分で申告しなくても大丈夫なように管理されていますが、そうでない場合は上記のように個人事業主として自分で確定申告をする必要があります。

確定申告の手順

いきなり難しそうな話になるかもしれませんが焦る心配はありません。
少しずつ細かく解説をしていきます。

確定申告は毎年2月16日から受付が始まります。

確定申告とは起業していたり副業やフリーランスで働く方々が稼いだ金額を国に申告し、納税の義務に基づき適切な金額を納税するためのものです。

上記でご説明した通り、チャットレディもこのケースに該当する場合があります。

一年間の所得額を計算しよう

それでは実際に確定申告の手順をご説明していきます。

まずは実際に一年間チャットレディのお仕事をして稼いだ金額の合計を確認しましょう。

1/1〜12/31までに受け取った金額の明細(メール・電子明細)などを事前にしっかりと保存しておくことをお勧めします。

そして得た収入から仕事に必要な経費の金額を差し引いていきましょう。
それがあなたの所得になります。

経費として計上できるものや割合などを一部ご紹介いたします

経費として計上できるもの

  • 化粧品・メイク用品
  • 電気料金、インターネット料金
  • 家賃

家賃やネット代などは働き方によっては全てを経費として計上する事はできないかもしれません。
一般的に経費として計上できる割合の計算方法などはまた別で調べる必要があります。

確定申告が必要かどうかを調べる

あまり聴き慣れない言葉かもしれませんがご安心ください。
初めて確定申告をされる場合はまず毎月の収入と支出(経費)を現金出納帳に記入していきます。

現金出納帳とはお小遣い帳と何も変わりません。

そして年間の所得(収入ー支出)を計算して確定申告が必要かどうかを確認します。
(仮に確定申告の必要がなくても帳簿はしっかりとつけるようにしましょう)

・専業でチャットレディをしている場合

所得38万円以下の場合は、確定申告をする必要はありません。

・副業でチャットレディをしてる場合

給与所得者などが副業で個人事業を行っている場合は、所得金額が20万円以下では確定申告の必要がありません。

確定申告の書類を準備しよう

副業としてチャットレディをしている方は「確定申告書(A様式)」、本業でチャットレディをしている方は「確定申告書(B様式)と収支内訳書」がそれぞれ必要になります。

書類は国税庁HPからダウンロードした物をそのまま利用できます。

確定申告の期間は毎年2/16~3/15(最終日が土日の場合は翌月曜日まで)となっており、この期間を過ぎても提出は受け付けてもらえますが、期限を過ぎた場合は追加で税金を払わなくてはいけません。

確定申告書の提出の際には

・マイナンバーカード(写真付きのもの)
・マイナンバー通知カードと写真付き身分証明書
・源泉徴収票

の上記が必要になります。

【関連記事】

基本的に副業をすれば確定申告の必要性が出てきます。これはチャットレディも例外ではありません。チャットレディの仕事で得られる報酬は…

「【2020年最新版】チャットレディの確定申告は必要?方法を徹底解説」に1件のコメントがあります

  1. ピンバック: チャットレディが副業にオススメな3つの理由!その注意点まで徹底解説 | 福岡チャットレディ求人【セオリー】時給制度&高報酬率で安心してお仕事。

コメントは受け付けていません。